年末の風物詩?

b0035524_8242578.jpg

年末になると、忙しなさに加わり、放火や現場泥棒が増えます。

田園調布界隈の住宅では、年末になると空になった家をよく見かけるようになります。

この家も気が付くと、窓に全部目隠しの紙が張られていました。

庭木の手入れは出来ているので何でもなければ良いのですが、
どう見ても人は住んでいるように感じられません。

住む人が変わる、というのは田園調布界隈ではよくあることです。。。

年末の厳しさを感じます。

政府も6兆円の「緊急融資制度」を立ち上げ、年末から年度末までの中小企業の資金繰りを補助して、
経済を落ち込ませないように必死です。

ここに頼らないで済むのはありがたいことだと思います。
お客さまがたに感謝です。

現場見学会のお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スタッフリレーブログ(毎日更新!)も是非ご覧ください。

リフォームチームのブロブ「リフォームNow

創建舎のホームページ

b0035524_11322932.jpg
「東京家づくり工務店の会」のホームページ

いつもぽちっとありがとうございます。  ↓また応援よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。
by kazuo-nakazato | 2008-12-21 08:34 | ひとり言 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://nakazato.exblog.jp/tb/10066636
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tokyomachiya at 2008-12-21 10:32
中里さんの年末恒例になった感のある田園調布の住人入れ替え、人の業に翻弄される住宅がかわいそうになります。
住まい手の夢を乗せて、多くの人が知恵を絞り汗を流して生まれてきた住宅が、こんなカタチで捨てられて、新たな家生(人生ではない)を歩き出す。田園調布では、短期でその家生を閉じて建替えられる家も少なくないですね。家守りという言葉がむなしく聞こえる年の瀬。
Commented by kazuo-nakazato at 2008-12-21 16:41
迎川さん、喧騒の中にむなしさが漂う年末。
お互い、無事に年を越せそうで良かったですね。
私も主がいなくなったときの家はかわいそうな気がします。
Commented by g-3 at 2008-12-21 18:24 x
造る側としては、他人事でも寂しいですね。
Commented by kazuo-nakazato at 2008-12-22 08:27
g-3さん、コメントありがとうございます。
なかなかおもしろいブログを書かれていますね。
造り手の気持ちは皆同じでしょうね。
<< 「さいわいの家」見学会 女性ギタリスト「コスモス」ライブ >>