川俣明さん、ギターリサイタル

b0035524_10483698.jpg

写真家でもあるクラシックギタリスト、川俣明さん。

藤沢市労働会館ホールでのリサイタルを聴きに行きました。

始めはルネッサンス・リュートで、3つのリチェルカーレ(フランシスコ・ダ・ミラーノ)を弾き始めました。
古典楽器の小さな音がホールの響きに乗って、教会の中での演奏のように幻想的でした。

その後、ギターに持ち替えてプレリュード・フーガ・アレグロBWV998(J.S.バッハ)と
マールボロの主題による変奏曲op.28(F.ソル)を弾かれ、第一部を終えました。

マールボロはゆったりとした演奏で、川俣さんの真骨頂という印象でした。

b0035524_10585789.jpg

第二部は古典からガラと変わり、ファンダンギーリョとソレアレス(J.トゥリーナ)から始まり。

続いて、死せる王女のためのパヴァーヌ(M.ラヴェル)とティエントによるティエント(A.L.ピポー)、
最後にグラン・ホタ(F.タルレガ)を弾かれました。

ティエントはリュートとギターを交互に持ち替えて弾かれる組曲で、それぞれの曲想が違って面白かったです。
大曲揃いで、非常に楽しめました。

リュートから入ったためか比較的小さめの音でも耳によく聴こえ、川俣さんの音の出し方が光りました。

アンコールは3曲、禁じられた遊び、スペイン組曲第5番、そしてカタロニア民謡から王子。

最後の「王子」を紹介する時に、水色のハンカチで額を拭っていました(一同爆笑)。。。

現場見学会のお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
チーム創建舎ブログ(毎日更新!)も是非ご覧ください。

b0035524_9534932.jpg
創建舎のホームページ

b0035524_11271877.jpg
「東京家づくり工務店の会」のホームページ

おぉ~、今2位に戻っています    ↓皆様またぽちっと、よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。

by kazuo-nakazato | 2009-05-18 11:08 | クラシックギター | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://nakazato.exblog.jp/tb/10997215
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 石川門 at 2009-05-18 21:26 x
ハンカチ王子ですか(爆)
川俣先生の演奏は6年前のねずみの会とCDでしか聴いた事がないのですが、独特の演奏観を持った方と思いました。
実演を聴けて良いですね。
Commented by kazuo-nakazato at 2009-05-19 08:29
石川門さん、そう「ハンカチ王子」はけっこう有名なんですね。
川俣ワールドです。独特の感性をお持ちで面白いです。
<< 迷惑な足 優秀な新人たち >>