頑張れ!見習い大工

b0035524_982391.jpg

もうすぐ上棟式を迎える、成城で建てている家。

高台にあり、見晴らしがとてもいいところです。

b0035524_99363.jpg

屋根の上で作業しているのは、見習い大工のひとり、三品(みしな) 諒。

昨年、高校を卒業して創建舎に入社。2年目になります。

今時の若者にしては根性(古い言葉ですね~)があり、気持ちがブレていません。

いい大工になるでしょう。楽しみです。

残念ながら社員大工がいて、大工を育てている工務店はほとんどなくなりました。
経費がかかるからです。

でも家を建てる人たちや設計事務所の人たちは、必ずいい大工さんと監督を希望されます。
彼らが施工の品質を左右するからです。

コストや手間暇がかかっても、大工は育てていこうと覚悟しています。

そういいうことをご理解くださって、創建舎に家をご依頼くださる方が増えているのが何ともありがたいです。

この場を借りて感謝申し上げます。

現場見学会のお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
チーム創建舎ブログ(毎日更新!)も是非ご覧ください。

b0035524_946820.jpg

b0035524_9534932.jpg
創建舎のホームページ

b0035524_11271877.jpg
「東京家づくり工務店の会」のホームページ

2位に離されました(涙)    ↓皆様またぽちっと、よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。

by kazuo-nakazato | 2009-06-02 09:15 | 大工、職人、スタッフ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://nakazato.exblog.jp/tb/11147166
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hiro at 2009-06-02 11:11 x
nakazato様こんにちは。
大変ご無沙汰のコメントさせてもらいます、hiroです。

うちも昔からずっと社員大工制ですが、、、、
社員大工さんは、ホント経費がかかりますよね~。
経費含めて、協力(下請け)大工さんと、1工当たりの値段を比べるとが全然違ってきますものね~~。。

僕なんかも偉そうに「やれ、プランがどう。とかデザインがどう。」なんて言いますが、きちんと仕事するイイ大工さんがいなくなれば、もうどうにもなりませんものね。

この記事読ませてもらって、やっぱうちもずっと社員大工制で頑張っていこう!守っていこう!!と決意を新たにさせてもらいました(笑)
ただ、若い子(って僕もまだまだ若いですが(笑))が入っても、なかなか辛抱して続かないのが、困り者でありまっす。

Commented by yaya at 2009-06-02 11:48 x
大工さんにはほんとに頭が下がります。
大工さんの知恵と技無しではいいものが建たないと思います。
是非とも、いい大工さんをたくさん育てて、こんな社会のためにも日本の木造建築の伝統を後世に伝えてくださーい!
Commented by tokyomachiya at 2009-06-02 18:05
>根性(古い言葉ですね~)があり、気持ちがブレていません。
こういう人に総理大臣になっていただきたいですね。(爆)

私どもでも、大工育成塾の塾生を受け入れ、卒業後も2名の若い大工が働いています。
工務店に余裕がなくなると、職人を育てる事が難しくなりますから、そこをわかって仕事を出してくれるお客様はありがたいですね。
Commented by kazuo-nakazato at 2009-06-03 07:20
hiroさん、コメントありがとうございます。
大工を育てるのは、本当に大変ですよね。
補助金が出ればいいですね。
お互い頑張って、いい大工を育てましょう。
Commented by kazuo-nakazato at 2009-06-03 07:22
yayaさん、昨晩はお先に失礼いたしました。
そちらでも特に若い大工さんは励ましてやってくださいね。
若いギタリストもですね(笑)。
Commented by kazuo-nakazato at 2009-06-03 07:25
迎川さん、大工出の総理なんて粋ですね・・・。
職人を育てるのは余裕がないと出来ない、のは確かですね。
そういう工務店を応援してくださるお施主様は、それこそ神様です・・・これも古い~(笑)。
<< 生鮭焼きでごはん おめでた地鎮祭 >>