埼玉ギターコンクール

b0035524_841532.jpg

61名もの参加者で行われた、昨日の埼玉ギターコンクール。

私は課題曲(プレトリウスのクーラント)は何とか弾けたと思いますが、
自由曲が・・・またまた出ました度忘れ・・・。

写真は全員演奏後、審査中に行われた記念演奏。 昨年の優勝者、志賀和浩さん。

やはり、この方は上手です!!

でも、審査員方が座っていた一番後ろの席で聴きましたが、志賀さんの演奏ですら
音がやっと届いている感じでギターがよく鳴っていないようにすら聴こえました。

志賀さんからも後でアドバイスをいただきましたが、アッシャーワルツのような効果音
を聴かせる曲よりも、バッハの曲をきちんと弾く方が良い会場だとのことです。

審査員のお話でも「こちらから言うのも悪いですが、響きの悪い会場ですので、特に
高齢の方は音を前に出すように工夫してください」・・・・と・・・(゜_゜)知らなんだ~・・・。

コンクールでもいろいろと戦略が必要なんですね。。。

1位;小林 透さん
2位;飯田 敏史さん
3位;金子 麻さん

金子さんは小学生(?と思いますが)の女の子で他のお二人も学生さんのようです。

スーパーオジサンギタリストで、ものすごい演奏をした人もいましたが学生の勢いには
勝てませんでした。会場の性質の影響もあるような気がしますが・・・・・。


現場見学会・イベントのお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。

創建舎は長期優良住宅に取り組んでいます
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
チーム創建舎ブログ(毎日更新!)も是非ご覧ください。

b0035524_946820.jpg

b0035524_9534932.jpg
創建舎のホームページ

b0035524_11271877.jpg
「東京家づくり工務店の会」のホームページ

ひぇ~!また職人ブログに追い越されそうです↓皆様またぽちっと、よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。

by kazuo-nakazato | 2009-09-24 08:58 | クラシックギター | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://nakazato.exblog.jp/tb/11995117
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2009-09-24 10:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kazuo-nakazato at 2009-09-24 15:05
オケラさん、私も始めは真ん中くらいで聴いていた時は問題なかったのです。
審査員席に座って志賀さんの演奏を聴いたら、全然違うのです。
この差はビックリでした。
テンポ感を失っていましたか・・・貴重なアドバイスありがとうございます。
Commented at 2009-09-24 15:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kazuo-nakazato at 2009-09-24 18:47
shu-ichi先生、安定した演奏というのがアマチュアには一番の課題だと思います。
私も先生と同じで、会場も値段などの面だけで決めるのではなく、演奏することと評価することにふさわしいところを工夫するのが大事と思います。
オジサンアマチュアにとっては、少し耳の痛いご指摘でもありました(汗)。
Commented by 志賀和浩 at 2009-09-24 19:38 x
中里さん、お疲れさまっす!
なんか私の写真がTOPを飾ってしまってるんで、とてもコっ恥ずかしいというか、申しわけない感じなんですが・・・・
入賞者は大学院生、大学4年生、中学1年生だそうです。
学業とギターを両立させてるのは立派だと思います。
私なんか、両立させる能力や根性がなかったので、途中でやめちゃったんですが・・・・彼らなんて、ちゃんと親を納得させた上で、両立させたり、親からの期待やプレッシャーを跳ね除けるなり、飲み込むなりした上で、ちゃんとやってるんだから、凄すぎます、あの若さで。
敬服に値します。

ただ・・・・我々は、彼らがまだ経験してないような、ありとあらゆる事を経験してるわけですから、それを生かすような、我々おっさんにしか絶対に出来ないような演奏、あると思います。
彼らは、約束手形の期日○○日前に資金繰り表を見ながら悶絶する感覚とか、そんなの絶対に理解も想像もしようがないでしょうから!ギャハハハハハハ
Commented by kazuo-nakazato at 2009-09-25 09:18
志賀さん、記念演奏を堪能させていただきました。
そうか、学業と両立させることも大変なんですね。
悶絶する感覚で演奏できたら、おっさん演奏も迫力ありそうですね!
何か、今度は志賀さんの演奏を違った角度で楽しめそうです(笑)。
<< スタッフ同士の交流 「中華そば」春木屋 >>