大工の将来性を憂う

b0035524_842367.jpg

会社の脇でカンナの刃を研いでいる社員大工たち。

研ぎが出来れば一人前、と言われるほど難しいものです。

b0035524_844246.jpg

リーダーで親方の上井戸がチェックします。

カンナだけでなくノミや電動工具など、大工はいろいろと道具が必要です。

一人前になると、道具は自分でいいものを揃えて行きます。

親方の方針で「道具は自分で買う」が徹底されています。

彼らはいい道具を買うために常に会社から借金をし、毎月の給料から返済していきます。

一般的な大工よりも恵まれているように、会社は給料や社会保障などでサポートしていま
すがそれでも充分とは言えません。

地域の家を家守りしていくのには大工が不可欠です。

どんどん大工の手間を安くして、大工の将来性をなくして来たローコストメーカーや
プレファブメーカーさんはどう考えているのでしょう?

一工務店が考えるだけでなく、社会全体で考える大きな問題と思います。


現場見学会・イベントのお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。

創建舎は長期優良住宅に取り組んでいます
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
チーム創建舎ブログ(毎日更新!)も是非ご覧ください。

b0035524_946820.jpg

b0035524_9534932.jpg
創建舎のホームページ

b0035524_11271877.jpg
「東京家づくり工務店の会」のホームページ

接戦です~、追い抜かれそう(汗)。↓皆様またぽちっと、よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。

by kazuo-nakazato | 2009-10-06 08:59 | 大工、職人、スタッフ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://nakazato.exblog.jp/tb/12075092
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tanaka-kinoie at 2009-10-06 13:35
同感です。
大工だけで無く建具屋も左官屋もそうですし、町の材木屋の廃業も相次いでいます。
大工の育成も工務店の仕事の一つでしたが、それも一部の工務店の話になりそうですね。
Commented by kazuo-nakazato at 2009-10-06 15:53
田中さん、育成のコストを家づくりの中で捻出するのは、まだ難しいですね。
少数でも頑張って行きたいと思います。
Commented by あきらパパ at 2009-10-06 16:40 x
親方のブログ見ました!
三木の鑿を愛用されているようですね(笑)

三木にはすばらしい手道具を作る鍛治屋さんがいます。
Commented by kazuo-nakazato at 2009-10-07 09:38
あきらパパさん、コメントありがとうございます。
兵庫の三木市にはまだいい道具屋さんがいるそうですね。
少しでもそういう道具が使われるようにしたいものです。
<< 学生街の寿司屋 秋味 >>