どうやって掃除しているのだろう??

b0035524_859924.jpg

下を歩いていると、道路にまでせり出しているような圧迫感を感じるビル。

新宿モード学園のコクーンタワー。 やはり圧倒されます。

この下で大地震には絶対見舞われたくないですね(怖)。

b0035524_951388.jpg

この中でデザインを勉強する学生さんたちは、五感がおかしくならないのでしょうか?

既成概念から脱却することが芸術なのでしょうが・・・。

でも、こういう建物ばかりにはならないで欲しいと思います・・・。

そういえば、このビルのガラス掃除はどうやっているのか、知りたがっている超高層が好きな方
がいらっしゃいますが、確かにどうやってガラスを拭いているのでしょう・・・?

・・・・・気になって眠れません・・・・。。。
(このギャグを知っている人は50代以上の方ですね・・・笑)


11月8日のコンサート聴きに来てくださいm(__)mこちら


現場見学会・イベントのお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。

創建舎は長期優良住宅に取り組んでいます
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
チーム創建舎ブログ(毎日更新!)も是非ご覧ください。

抜かれてしまいました(涙)。↓皆様またぽちっと、よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。



b0035524_946820.jpg

b0035524_9534932.jpg
創建舎のホームページ

b0035524_11271877.jpg
「東京家づくり工務店の会」のホームページ
by kazuo-nakazato | 2009-10-25 09:12 | ひとり言 | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : http://nakazato.exblog.jp/tb/12196997
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by タッキー at 2009-10-25 10:27 x
同じ新宿の都庁ができたときも何かギラギラして品のない建物だと思いました。大型の建物は公共的な意味があるからそのデザインについても住民や国民の意見も組み入れる必要ないんですかね。
それから、建築物についていつも思うのは、古くなったときどうかということです。建てたときかっこよくても古くなる汚く見苦しくなってる場合が多い、古くなるほど味がでて雰囲気がさらに良くなるという(伝統建築のような)ありかたはかんがえられないんですかね。
Commented by パコ at 2009-10-25 11:29 x
このビルのガラス掃除ですが、多分「スパイダーマン」に頼んでいるんでしょう
何か無愛想で無機質なビルですね・・・デザイナーと依頼主の感覚を疑ってしまいます・・・下から見ていると眩暈がしそう
地震が来ても何がどのように落ちてくるのか想像がつきませんね
Commented by tokyomachiya at 2009-10-25 12:29
>この下で大地震には絶対見舞われたくないですね(怖)。
だからガラス面にベルトを貼って、ガラスが飛び散るのを防いでいるんじゃないでしょうか?
戦時中の映画などを見ると、窓ガラスにみんな貼ってありましたよね。

ガラス掃除は、縦に走っている5本のレールにゴンドラが走るんじゃないでしょうか。
Commented by yaya at 2009-10-25 16:53 x
ほんと・・こんな湾曲してたら外壁のメンテナンスに苦労しそうですね!!最近、形や表層に変なのが多いですよね。
ところで、この「超高層の好きな方」のブログ私も見たことがあります。
春に辞めた契約先の会社の某物件の進捗状況を見ることができたので・・
(しかし、超高層は二度とやりたくないですね!)
Commented by なかやん at 2009-10-26 13:07 x
噂の超高層好きな方です(笑)
上の方はゴンドラが出て来て拭いていたんですけどねぇ…
数時間粘って降りて来るのを見ていれば良かったです。
Commented by 百葉茶  at 2009-10-27 06:29 x
心中お察し申し上げます。・・・私はプリン体を極力カットして7年間、尿酸値は正常です。(エヘン)
でも、酒は止められませんので、最近では、蕎麦焼酎の百葉茶割りです。昼はこの百様茶を
毎日1ℓ飲んでいます。名前にリンクしてありますので、是非ご覧ください。静岡の旧家で作って
います。漢方ではありませんが、よく効きますよ。surugaki imai
Commented by kazuo-nakazato at 2009-10-27 08:34
タッキーさん、同感です。
古びても味がある建物はビルでも考えて欲しいと思います。
Commented by kazuo-nakazato at 2009-10-27 08:36
パコさん、面白いというより、怖いという感じがするビルでした。
設計はあの都庁を設計した丹下さんの事務所なんです。
Commented by kazuo-nakazato at 2009-10-27 08:39
迎川さん、ベルトがガラス拡散を防ぐようには見えませんですが。
5本の線もレールではなかったようですが。。。
ゴンドラが走るのなら是非見たいですね。
Commented by kazuo-nakazato at 2009-10-27 08:42
yayaさん、超高層の設計に携わっていたのですか!
でも、もうやりたくない、という気持ちを持たれたとは考えさせられます。
Commented by kazuo-nakazato at 2009-10-27 08:43
なかやんさん、ゴンドラで拭いていたのですね。
こうなったら、いつか下の方の作業風景を見てやろうと思います(笑)。
<< ビールのたたり 「住まいの手帖Vol.004」... >>