ギターライブ「カタロニア奇想曲」

b0035524_8455257.jpg長い歴史のあるクラシックギター誌「現代ギター」。

11月号の表紙は、ジャズ・ギタリストの渡辺香津美さん。

フュージョンの先駆けとして、カシオペアを率いていたことで有名です(違うよ、というご指摘でした…汗)。

実は「アストラル・フレイクス」というクラシックギター用の曲も作曲していて
福田進一さんなどのギタリストに弾かれています。

ご自身もバッハなどの古典をクラシックギターで弾くなど、幅広い活躍を
されています。

この表紙に載る人は、ギタリストとして世界の優れた音楽家です。

来月はジョン・ウィリアムスでしょうか?

b0035524_8525337.jpg

8月23日に第10回全日本アマチュアギターコンクールでゲスト演奏した時
私の写真と曲の紹介を載せてくれています。

ありがたい名誉なことです。

レポートされたギタリストの小川和隆さんが「意欲的なプログラムを熱演」と少しだけ書いてくださっています。

中に載せていただいたのは、これで3回目。
表紙に載せていただくには、生まれ変わった次の世で頑張ろうと思います(笑)。

ついでに、2曲目に演奏しました「カタロニア奇想曲(I.アルベニス)」の動画をアップさせていただきます。
未熟で恥ずかしいですが・・・・。  1曲目は →こちらです。

1か所弾き直しをしていますが、アマチュアにつきご容赦ください。


テンポが乱れるところもあり、反省です・・・・練習頑張ります。。。

11月8日のコンサート聴きに来てくださいm(__)mこちら


現場見学会・イベントのお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。

創建舎は長期優良住宅に取り組んでいます
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
チーム創建舎ブログ(毎日更新!)も是非ご覧ください。

ひぁ~!抜かれてしまいました(涙)。↓皆様またぽちっと、よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。



b0035524_946820.jpg

b0035524_9534932.jpg
創建舎のホームページ

b0035524_11271877.jpg
「東京家づくり工務店の会」のホームページ
by kazuo-nakazato | 2009-11-04 09:20 | 私のギターライブ演奏 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://nakazato.exblog.jp/tb/12260022
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2009-11-04 12:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ふみあき at 2009-11-04 17:13 x
素晴らしい演奏です
生で聴きたかったな~
ところで渡辺香津美はカシオペアじゃないと思うんですが…
カシオペアのギタリストは野呂一生だと思います。
私の勘違いならごめんなさい。
Commented by ファン at 2009-11-04 17:54 x
ギターで弾くときはもう少しゆったりと、フレーズを歌わせてい良いと思います。自信を持っていかれればやがてはプロですか。。
Commented by kazuo-nakazato at 2009-11-04 22:16
小林さん、ご指摘ありがとうございます。
その通りです。
無知な私の早とちりでした。
お知らせ感謝いたします。
Commented by kazuo-nakazato at 2009-11-04 22:18
ふみあきさん、すみません、私の勘違いで他の友人からも指摘受けました(汗)。
この演奏自分では不満足なのでためらったのですが、そう言っていただけるとほっとします。
優しいなぁ~(涙)。
Commented by kazuo-nakazato at 2009-11-04 22:19
ファンさん、ご指摘ありがとうございます。
やはりそうですよね。
次回は同じ轍を踏まないように演奏してみます。
こういうアドバイスはとてもうれしいです。感謝申し上げます。
<< 進化している研究会 アナログ音VSデジタル音 >>