鈴木豊さん@最後の駒場エミナース

b0035524_9443683.jpg

平日木曜日の晩にもかかわらず、そこそこの聴衆を集めた、鈴木豊さんの第33回リサイタル。

フレタから出る芯の通った音が、静かですが会場に行きわたります。

音が大きい演奏が多い中で、こういう世界も有りだ、と感じさせた熟演でした。

フォリアス(G.サンス)、アイレス デ ヴィダリータ、ミロンガ オリエンタル(以上A.カルレバーロ)、
イ短調組曲(M.M.ポンセ)、アナトリア地方の民謡による変奏曲(C.ドメニコーニ)
エンデチャ・オムレス、カプリチョ・アラベ、マリエッタ、アルハンブラの想い出(以上F.タレガ)
ブエノスアイレスの夏(A.ピアソラ)  を弾かれました。

アンコールは 11月のある日(R.ブローウェル)、エストレリータ(M.M.ポンセ)

ずっとこの会場、駒場エミナースで演奏されて来たそうですが、来年3月には取り壊しだそうです。

年金会館だからでしょうか?

「まだこんなに綺麗なのにもったいない!」と鈴木さんはステージで怒ってました。。。

「もったいない」は国際語になっているようですが、その日本人的気持ちは大事にするべきと思います。


現場見学会・イベントのお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。

創建舎は長期優良住宅に取り組んでいます
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
チーム創建舎ブログ(毎日更新!)も是非ご覧ください。

苦戦しております(汗)・・・。↓皆様またぽちっと、よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。



b0035524_946820.jpg

b0035524_9534932.jpg
創建舎のホームページ

b0035524_11271877.jpg
「東京家づくり工務店の会」のホームページ
by kazuo-nakazato | 2009-11-27 10:27 | クラシックギター | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nakazato.exblog.jp/tb/12397558
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 遅くまでお疲れ様! お勧め住宅ローン >>