大工のノミ

b0035524_17155545.jpg

大工が使うノミはけっこう種類があります。

彫る場所や目的によって使い分けられます。

荒彫り用の「叩きノミ」、造作や仕上げに使う「追入ノミ」、柄の長い「突きノミ」、
深い穴を彫る「向待ノミ」、などなど・・・。

b0035524_1718280.jpg

大工たちは一人前になると、自分の手道具を揃えて行きます。

ノミの一揃えだけでも、うん10万円します。

会社から借金をして少しずつ買いそろえ、毎月給料から天引きして返して行きます。

「大工の未来に幸あれ」です・・・・・。


現場見学会・イベントのお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。

創建舎は長期優良住宅に取り組んでいます
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
チーム創建舎ブログ(毎日更新!)も是非ご覧ください。

苦戦しております(汗)・・・。↓皆様またぽちっと、よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。



b0035524_946820.jpg

b0035524_9534932.jpg
創建舎のホームページ

b0035524_11271877.jpg
「東京家づくり工務店の会」のホームページ
by kazuo-nakazato | 2009-12-26 17:37 | 大工、職人、スタッフ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://nakazato.exblog.jp/tb/12563727
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nihonbuyo at 2009-12-27 12:21
お付き合いが長いお客様で刃物の問屋さんがいらっしゃいますが、
ホームページを作るときに、鑿や砥石の値段にびっくりしたことがあります。
作る方も使う方もどちらも気を入れて仕事をする職人さん達…そんな仕事が高い評価を得る社会になっていってほしいですね。
Commented by あきらパパ at 2009-12-27 13:20 x
全部そろえるのは大変ですね。

最近は手道具を使う仕事自体が減っているので
鍛治屋さんも大変です。
Commented by kazuo-nakazato at 2009-12-27 15:29
nihonbuyoさん、高い技術にはそれなりの道具が必要ですね。
それを理解してくださる社会認識があるように、情報発信していこうと思います。
仕事が詰まっていらっしゃるのに、コメントいただき恐縮です。
Commented by kazuo-nakazato at 2009-12-27 15:31
あきらパパさん、鍛冶屋さんも大変な技術で社会から失くしたくないですね。
ユニクロのようなところばかりでなく、そういうところにお金が回る社会になってほしいです。
<< 本場パリのパン(Maison ... 高級ハンバーガー >>