大工の道具

b0035524_9394982.jpg

一昨日新聞に載った上井戸のその時の作業風景です。

作業台の上にはノミなどの道具が見られますが、他にもいろいろとあります。

b0035524_9414918.jpgb0035524_9421618.jpg

例えばカンナ。

使用目的でいろいろな種類があります。 入れ物の箱は自分で造ったものです。

b0035524_9441046.jpg

のこぎりもいろいろあります。

大手ハウスメーカーさんやローコスト系のパワービルダーさんの現場ではお目にかかれないものです。

上井戸は毎月会社から借金をしながら、買い足して行っています。
返済は給料から毎月少しずつしています(社員大工です)。 他の大工たちも同じです。

「道具は自分で買って揃える」が親方棟梁の上井戸の方針でもあります。

とても価格競争だけの住宅建設環境ではやっていけません。

世の中から大工がいなくなっても、創建舎にだけはずっと大工がいるようにして行きます。


現場見学会・イベントのお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。

創建舎は長期優良住宅に取り組んでいます
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
チーム創建舎ブログ(毎日更新!)も是非ご覧ください。

3位まで戻りました!↓皆様またぽちっと、よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。



b0035524_946820.jpg

b0035524_9534932.jpg
創建舎のホームページ

b0035524_11271877.jpg
「東京家づくり工務店の会」のホームページ
by kazuo-nakazato | 2010-03-05 09:50 | 大工、職人、スタッフ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://nakazato.exblog.jp/tb/12941284
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yaya at 2010-03-05 20:22 x
時代や世間がどうなっても(どうかなっては困るのですが・・汗)
是非ともホンモノの大工さんを創建舎さんは残していってくださーい!
陰ながら応援しています!
Commented by エボホーム at 2010-03-05 23:32 x
弊社で一番ベテランの大工はこう言います。
一流の大工として、食べていくのには、一流の道具がいります。
メシを抜いてでも、道具を揃えないと、
結局大工として食べてゆけないから結果は同じと。
道具がなければ死んでしまう。。
要は道具は命より大切だと。

又、お客様から頂くご祝儀などは、当然道具代にするのが、
お施主様への礼儀だとも言っておりました。
Commented by kazuo-nakazato at 2010-03-06 08:56
yayaさん、設計の方でもとんでもない判決が出て、設計者にとっても大変な時代になってきましたね。
http://88th-night.tea-nifty.com/nekojita/2010/03/post-15fb.html
工務店も足元をしっかりと固めないといけません。
Commented by kazuo-nakazato at 2010-03-06 08:58
大平さん、おぉ~!!、宝石のような言葉。。。
大工たちに語ります、私の言葉として(笑)。
<< 大胆な鍬入れ 創建舎大工がシンガポールの新聞... >>