スタンウェイに勝ったヤマハ@ショパンコンクール

b0035524_14375125.jpg

5年に一度開催される、ショパンコンクール。

この12月20日に行われた、第16回のコンクールではロシアのユリアンナ・アブデーエワさんが優勝。(写真AP)

日本字は17人も参加しましたが、2次予選にひとりも通過出来なかったほどの高い水準のコンクールだったようです。

女性の優勝者は、マルタ・アルゲリッチ以来、実に45年ぶりの快挙だそうです。

b0035524_1444506.jpg

実は彼女が弾いたピアノはYAMAHAのCFX、2000万円近いお値段の代物です。

4位のブルガリアの男性もYAMAHAのCFXだったそうですが、本選出場者10人中、4人がYAMAHAだったそうです。

今まではコンクールで弾かれるピアノと言えば、スタンウェイばかり。
2位、3位はスタンウェイだったようですが、このコンクールはピアノが選べるのですね(すごい!)。

YAMAHAはクラシックギターも造っていて、昔から定評がありました。

「弘法筆を選ばず」と言いますが、音楽に限ってはそんなことはありません・・・。

・・・・あ、大工もです。。。


現場見学会・イベントのお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。

毎月Webマガジンが見られる「創建舎だより」を配信しています。
お申し込みは→→ こちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
チーム創建舎ブログ(毎日更新!)も是非ご覧ください。

順位争いが激しいです(汗)↓皆様またぽちっと、よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。



リフォームの新しいHPが出来ました

b0035524_9342470.gif

創建舎ホームページ

b0035524_11492584.gif

快挙! 3年連続採択!!
by kazuo-nakazato | 2010-12-28 14:57 | ひとり言 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://nakazato.exblog.jp/tb/14658262
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by プリンセス・ピンク at 2010-12-28 18:07 x
リヒテルも、ヤマハピアノ愛好者で、彼は、どこの国の
コンサートでも、自分のピアノを持ち歩いたそうだ。
彼の愛したピアノは、横浜のヤマハ正面ウィンドー内に
しばらく展示されてたよ♪
ピアノは素晴らしいね~!
Commented by kazuo-nakazato at 2010-12-28 19:45
ピンク姫、ホロビッツがスタンウェイを持ち歩いたのと同じかも知れませんね。
ピアノもギターと違う楽器力がありますね。
ラフマニノフのピアノ協奏曲はすばらしいですし・・・。
Commented by タッキー at 2010-12-28 21:10 x
リヒテルにはヤマハが昔から世話して親密な関係を築いた経緯があるようです。以前(今は廃止となった)日本音楽コンクールを聴きにいったらロシア出身者はみなヤマハでした。ちなみにイタリア系はカワイ、その他はスタインウェイでした。結構当地の有力音楽院のボスへのメーカーの営業努力があるんではと思います。
Commented by kazuo-nakazato at 2010-12-29 13:11
タッキーさん、それはあるでしょうね。ショパンコンクルでも、ピアニストは認定された中からしか選べないようですし。
その中でもスタンウェイを抜いた、ということはすごいと思います。
<< シンドラー 有楽町西武閉店最終日に遭遇 >>