真剣顔のパートナー方

b0035524_1575120.jpg

毎年明け、間もなく行われる「創建舎安全大会」。

昨日も100名くらいの施工パートナー方に集まっていただき、昨年の活動報告、、今年の活動計画、
昨年の保険適用、労働災害報告などが行われ、今年の災害・クレームゼロを誓い合いました。

創建舎では、協力業者の方々を「施工パートナー」と呼ばせていただいております。
まさに私たちのパートナーになっていただき、一緒にいい家を造るという同じベクトルに向いていただいています。

開催当初に私からパートナーさん方に、現状と今年の方針を話させていただきました。

皆さん、とても真剣な顔をされているのが、壇上からよくわかりました。
(パワポを使わないで、聴衆を見まわしながら話したからかも・・・・・)

b0035524_15145185.jpg

安全大会終了後は、懇親会。

ほとんどのパートナーさんが出席され、狭い会場は満杯状態でした。

政情が不安で迷走している日本ですが、今年以降の厳しい経済市場環境を皆で乗り切りたいと思います。

不況な時ほど参加者が増えるのも事実・・・です(笑)。


現場見学会・イベントのお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。

毎月Webマガジンが見られる「創建舎だより」を配信しています。
お申し込みは→→ こちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
チーム創建舎ブログ(毎日更新!)も是非ご覧ください。

順位争いが激しいです(汗)↓皆様またぽちっと、よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。



リフォームの新しいHPが出来ました

b0035524_9342470.gif

創建舎ホームページ

b0035524_11492584.gif

快挙! 3年連続採択!!
by kazuo-nakazato | 2011-01-15 15:21 | 大工、職人、スタッフ | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://nakazato.exblog.jp/tb/14752598
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あきらパパ at 2011-01-15 17:52 x
これだけの業者さん、職人さんが一丸となっていい家を建てる。

素晴らしいと思います。
Commented by 鉄道員 at 2011-01-16 07:27 x
なにか見覚えがある会場ですね。
 ひっとして、ギター演奏もできるようなホールですか。
Commented by aoyama at 2011-01-16 15:36 x
先日、ある建築家さんと話しをしていて、「同じ業者とだけ仕事をしていると、談合、なれあいの温床になる。だからぼくは毎回違う業者を入札で選んで工事をしているんだ・・・。」なんてことを聞きましたが、何千億のゼネコン仕事ならともかく、設計者や施主さんの意見をこまめにとりいれなきゃならない住宅の仕事で毎回業者さん変えて仕事ができるわけないですし、万一クレームや不具合があったとき、コンスタントに仕事を出していない業者が直してくれるわけはないんです。
ずっと仕事を出し続けていれば、「おかしな仕事をやったら、次の仕事が来なくなる。メンテナンスやクレームをやらないと、次の仕事が来なくなる」という意識が業者間にも生まれます。
同一の業者で常に仕事をしているということは、品質向上、メンテナンス効率のアップにも役立つんです。

ただ、>不況な時ほど参加者が増えるのも事実

ウチも「仕事のない時だけ」参加してくる業者さんもいますが、その業者さんとレギュラーの業者さんとは明確に「差別」をするようにしています。
Commented by kazuo-nakazato at 2011-01-17 08:42
あきらパパさん、家づくりはチームワークなんですよね。
実際に家を建てられたのえ、実感されているお言葉と感じました。
Commented by kazuo-nakazato at 2011-01-17 08:43
鉄道員さん、大田区民プラザです。
斉藤さんやマリアエステルが良く弾いているホールです。
私はここでは弾いたことはないのですが。
Commented by kazuo-nakazato at 2011-01-17 08:47
aoyamaさん、そういう考えを持っている設計事務所は多いですね。
なれあいになるかどうかは、自分次第のはずですよね。
弊社も業者さんたちとの関係は、いつも緊張感を持たせるようにしています。1職種2業者以上を徹しています。
Commented by あきらパパ at 2011-01-17 10:35 x
我が家の場合、棟梁(同級生の大工さん)の自邸を建てた職人さんが
ほぼそのままの職人さんが建ててくれました。

棟梁が自分の家を建てるのに選んだ職人さんは、
これまで仕事をしてきた中でのベストメンバーだったと思います。

私はその現場を見て、ココに頼もうと決めましたから。
Commented by kazuo-nakazato at 2011-01-17 15:09
あきらパパさん、そういう選び方をされる施主はまずいませんね。
しかし、一番するどい所を掴んでいます。
何か問題が出たとしても、信頼関係で乗り越えられますから、さすがです!
Commented by あきらパパ at 2011-01-17 15:31 x
私の家は棟梁の生きている限りはずっと面倒見てくれますから。(笑)

自分でもある程度は出来ますし。
<< ギターコンペ、リベンジならず ワイン生産者と一緒に >>