地下室はエコです

b0035524_965870.jpg

東京では狭小地で建蔽率、容積率が小さく3階建てが不可能で
2階建てですと必要な部屋が取れない小さな家しか出来ない土地があります。

そういう場合に効果的なのは地下室です。容積率から外せる、という緩和措置がありますので。

ただ狭小地での地下室工事はノウハウが要り、また地下水位が高いと施工技術が要求されます。

写真のように、住宅レベルではほとんど採用しないシートパイルで山留めと止水をする場合もあります。

b0035524_9142690.jpg

地下室で特に要注意なのは、結露と防水です。

写真で白くコンクリート面に塗っているのは、結露を物理的にさせない特殊塗料です。

床、壁、天井の全面に塗り、その手前に空気が動く層を設け、空気を動かしてやります。

防水方法は・・・写真の下の方に付いている受けの意味は・・・企業秘密です(笑)。

しっかりとした対策と施工をすれば、地下室はとても快適な空間になります。

冬は暖かく、夏は涼しいのです。エコな生活が出来ます。


私とキムさんの5月29日のジョイントコンサートの案内です→こちら
**************************************************************
現場見学会・イベントのお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。

毎月Webマガジンが見られる「創建舎だより」を配信しています。
お申し込みは→→ こちら
**************************************************************
スタッフブログ「ひめくり創建舎」(毎日更新!)も是非ご覧ください。

順位争いが激しいです(汗)↓皆様またぽちっと、よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。


私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2

大工の棟梁、上井戸を載せていただいた→a House of Colla;J Vol.6


リフォームの新しいHPが出来ました

b0035524_9342470.gif

創建舎ホームページ

b0035524_10165849.jpg

TO-IZホームページ
by kazuo-nakazato | 2011-05-24 09:23 | モデルハウス(我が家) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nakazato.exblog.jp/tb/15610184
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 布川事件無罪判決 節電 >>