狭小地

b0035524_8263243.gif

狭小地に建てる家のひとつの解に、地下室があります。

写真の土地は19坪くらいですが、第一種低層住居専用地域で建蔽率が40%、容積率が80%の厳しい地域です。

b0035524_8301637.gif

この家の地下は半地下にして、上部に窓を設け明るく風通しのよい部屋に出来ました。

1,2階だけではは22坪強の床面積で、ご家族構成にはちょっと足りないので地下に一部屋とお風呂などを持ってきて上手く納まりました。

地下室はほとんど床面積に不算入出来きる緩和措置が取られます。

狭小地を活かす、ひとつの解です。


**************************************************************
現場見学会・イベントのお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。

毎月Webマガジンが見られる「創建舎だより」を配信しています。
お申し込みは→→ こちら
**************************************************************
スタッフブログ「ひめくり創建舎」(毎日更新!)も是非ご覧ください。

順位争いが激しいです(汗)↓皆様またぽちっと、よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。


私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2

大工の棟梁、上井戸を載せていただいた→a House of Colla;J Vol.6

b0035524_15125625.jpg

エネルギー消費1/2、電力消費1/2を目指そう


リフォームの新しいHPが出来ました

b0035524_9342470.gif

創建舎ホームページ

b0035524_10165849.jpg

TO-IZホームページ
by kazuo-nakazato | 2011-06-07 08:34 | 創建舎 | Trackback(2) | Comments(0)
トラックバックURL : http://nakazato.exblog.jp/tb/15709090
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 家守りブログ at 2011-06-07 18:33
タイトル : 狭小地
一家族の人数が少なくなって来た事で、小さな家が注目です。 都心では、車も必要ないと考えている方も多く、駐車場もいらないとか、 そこで、注目される狭小地や旗竿と呼ばれる土地。 割安で手に入れられるので、注目されてきています。 工夫次第で、可能性が広がるので、工務店の腕の見せ所です。 ・・・猫の額とは、何坪ぐらいを言うのでしょうか?・・・なぜ猫?... more
Tracked from リフォームNow at 2011-06-08 13:23
タイトル : 狭小地
私は、どちらかというと広々としたお家より、コンパクトなお家にあこがれます。 家族の誰かが、直ぐ近くにいつもいるような。 狭小地と呼ばれる土地に建つお家は、自然とコンパクトなお家になると思いますが、 コンパクトであっても、豊かな空間を持つ家となる所が、創健舎の腕のミセドコロ! ただ、施工はなかなか大変です。例えば大工工事。長い材料を置くのにも 場所を見つけなければ・・・・ 例えば 地下室のドライエリアに置いて先端を地上へ 例えば階段の隅っこに。 大工さんの作業は、広々とし...... more
<< 無関心な間(あいだ) 家づくり講座 >>