職人

b0035524_851385.jpg

カンナの刃を研ぐだけでなく、カンナの台木も削って平らにします。

削ってはゲージを当ててチェックして行きます。

カンナは大工の大事な道具のひとつですが、数種類も必要です。
彼らは少しずついい道具を買い揃えて行きます。

b0035524_8552272.jpg

調整したカンナで試し削り。

親方の上井戸も見守ります。

こういう技術をちゃんと繋げて行かなければなりません。

b0035524_8582631.jpg

こちらは板金の職人。やはり若い職人です。

暑い日に屋根に鉄板を葺く作業は、大変な労働です。


近年、熟練職人不要な家づくりが主流になって、職人が生きるのに厳しい社会になってきました。

若い職人、特に大工と建具吊り込み職人が激減しています。

本当に工場で出来た既製品を、電気ドライバー一丁で取り付けるだけの家でいいのでしょうか?

大きめの家をギリギリに建てるだけではなく、小さめの家でコストを抑え、その分住み心地良くする手間をかける選択肢もあるはずです。

そういう家ほど職人の技が必要になります。

若い職人たちを絶やしてはいけません!


**************************************************************
現場見学会・イベントのお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。

毎月Webマガジンが見られる「創建舎だより」を配信しています。
お申し込みは→→ こちら
**************************************************************
スタッフブログ「ひめくり創建舎」(毎日更新!)も是非ご覧ください。

順位争いが激しいです(汗)↓皆様またぽちっと、よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。


私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2

大工の棟梁、上井戸を載せていただいた→a House of Colla;J Vol.6

b0035524_15125625.jpg

エネルギー消費1/2、電力消費1/2を目指そう


リフォームの新しいHPが出来ました

b0035524_9342470.gif

創建舎ホームページ

b0035524_10165849.jpg

TO-IZホームページ
by kazuo-nakazato | 2011-08-01 09:13 | 大工、職人、スタッフ | Trackback(3) | Comments(4)
トラックバックURL : http://nakazato.exblog.jp/tb/16040178
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from スタッフブログ ひめくり.. at 2011-08-01 12:19
タイトル : 職人
最近は拍子抜けしてしまうような涼しい日々が続いて、 暑いと辛いのですが、涼し過ぎても 淋しいような気がしています。 現場で働く職人さんは晴れいて、涼しい方が仕事はしやすいのですが。 普段リフォーム家の現場は、プランの実現に向けて、職人さん達と 相談しながら、工夫をしています。 といっても、思っていた通りにならないのが、リフォーム。 実際あるもの、壊せないもの、そしてプランが うまく納まった時 は気持ちいいです。 その都度 職人技 ということを実感します。 お庭の工事でも...... more
Tracked from リフォームNow at 2011-08-01 12:22
タイトル : 職人
信頼している職人さんの中に、ユニットバスの施工の職人さんがいます。 リフォームでは、新築と違い、窓回りや寸法が少し足りないなど 納めにくい部分が多いことがあります。 どんな時も、「大丈夫です」といつもいってくれる頼もしい職人さんです。 自分の仕事に誇り」を持ってやっている人は 素敵ですよね。 いんてりあ工事ねぇちゃん。 創建舎は長期優良住宅に取り組んでいます。 耐震補強・自然素材☆創建舎リフォーム 職人... more
Tracked from 家守りブログ at 2011-08-01 18:40
タイトル : 職人
職人と言っても、ピンとこない方も多いのでは、 昨日は、職人の中でも人気の高い大工と触れ合える木工教室を行ないました。 手で作る面白さを少しでも解っていただければ、 職人や建築の面白さがわかっていただけるのではと思います。 この中から、未来の職人が育つといいな。 ... more
Commented by 本物大好き at 2011-08-01 09:16 x
全く同感です。先日、モデルハウスを見学させていただき、
この技術を絶えさせてはいけないとあらためて感じました。
Commented by kazuo-nakazato at 2011-08-01 17:16
木村さん、ありがとうございます。
専門家だけでなく、一般の方々にも価値をわかっていただけるようにしなければならないと思っております。
Commented by 異邦人 at 2011-08-02 05:57 x
せっかく広い土地が開いても、分割して建坪率・容積率一杯に箱のよう家が建ちますね。土地の有効利用と言えるのでしょうか。一方、家の前がやたら広くて、防犯カメラ付のお屋敷みたいな家もありますが、今のトレンドなんでしょうか。あと、西洋風の白壁の家等バラエティーにとんでます。が、ギリギリに建てる最たるものはマンションであり、30年前に比べればると、元々家を主体とするトータルな街づくりの概念がないまま、規制緩和と提供する側の論理と経済効率の中で、展開してる印象です、こなれては来てますが、、
Commented by kazuo-nakazato at 2011-08-02 08:56
異邦人さん、敷地ギリギリは都会の狭い土地ではしょうがないかもしれませんが、建蔽率容積率の低いところでしたら、若干余裕が生まれます。
小さく住まう、という良さが感じられればいいのですが。
<< 一石四鳥 親子木工教室2日目 >>