大工の造作の可能性

b0035524_1012127.jpg

大工の造作技術では、いろいろな物が作れます。

こちらはトイレ内の手洗いカウンターとその下にある収納。

設備メーカーさんの既製と違い、狭いコーナーを効果的に利用することも出来、また品の良さが出ます。

奥の壁にあるのは・・・

b0035524_10183357.jpg

Wのペーパーホルダーですが、上に無垢の木のカウンターが大工の造作で付けられています。

一般的には、メーカーの既製品が多いですが、樹脂シートを貼ったカウンターになり味気なくなります。

飾り棚としての役割だけでなく、手をついて立ち上がることにも使われるので、手触り感も大事になります。

ちょっとした工夫でも、大工の造作は家の空間にいろいろな可能性を広げることが出来ます。

こんなわずかなことでも、大手ハウスメーカーさんやローコストビルダーさんでは出来ません。

本当の大工がいないからです(必要ないからでもあります)。。。


**************************************************************
現場見学会・イベントのお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。

毎月Webマガジンが見られる「創建舎だより」を配信しています。
お申し込みは→→ こちら
**************************************************************
スタッフブログ「ひめくり創建舎」(毎日更新!)も是非ご覧ください。

順位争いが激しいです(汗)↓皆様またぽちっと、よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。


私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2

大工の棟梁、上井戸を載せていただいた→a House of Colla;J Vol.6

b0035524_15125625.jpg

エネルギー消費1/2、電力消費1/2を目指そう


リフォームの新しいHPが出来ました

b0035524_9342470.gif

創建舎ホームページ

b0035524_10165849.jpg

TO-IZホームページ
by kazuo-nakazato | 2011-09-04 10:25 | モデルハウス(我が家) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nakazato.exblog.jp/tb/16227141
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 台風一過 大工に希望を >>