当事者不利益

b0035524_10214064.jpg

「みなみまごめの家」が引き渡されました。

都内では珍しく、一杯余裕がある敷地です。

b0035524_10241086.jpg

以前からあった井戸を活かし、手動ポンプなどを新しくして災害時にも役に立つようにしました。

かなり冷たい井戸水が、大量に出てきます。

昔は東京では何処にでもあったものです。

b0035524_10265181.jpg

しかし、裏の敷地が3メートル位高いため、家を4メートル位下げなければなりませんでした。

崖が崩れた場合に建物に被害がないように、という措置ですが、何かいつも納得行きません。
離せない場合は、土砂が被る部分は木造では出来なくなります。

確かに危なかしそうな大谷石の擁壁ですが、崩れないようにするjは隣家の義務ですが。。。
しかも、隣家は比較的新しい家ですからその対策を講じていなければ建築許可は出ていないと思います。

たまたま敷地が広いのでよかったですが、この空地は家庭菜園にするしかないと思います。

建築の現場ではよく、当事者が不利益を被る場合があります。


10月1日(土)、拙宅のオープンハウスを開催いたします。お申し込みは→こちらから

**************************************************************
現場見学会・イベントのお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。

毎月Webマガジンが見られる「創建舎だより」を配信しています。
お申し込みは→→ こちら
**************************************************************
スタッフブログ「ひめくり創建舎」(毎日更新!)も是非ご覧ください。

順位争いが激しいです(汗)↓皆様またぽちっと、よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。


私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2

大工の棟梁、上井戸を載せていただいた→a House of Colla;J Vol.6

b0035524_15125625.jpg

エネルギー消費1/2、電力消費1/2を目指そう


リフォームのHPです

b0035524_9342470.gif

創建舎ホームページ

b0035524_10165849.jpg

TO-IZホームページ
by kazuo-nakazato | 2011-09-11 10:39 | 創建舎 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://nakazato.exblog.jp/tb/16264948
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by オケラ at 2011-09-11 15:55 x
井戸が懐かしい。
世田谷にあった家では枯れて、お飾りになってましたが。
Commented by 新潟わたなべ at 2011-09-12 07:53 x
静かな外観で、好感がもてます。外部の木部はなんでしょう?また、こちらの地方と違い、土地の制約が大変なんですね。参考になりました。
Commented by kazuo-nakazato at 2011-09-12 08:00
オケラさん、井戸が枯れることもあるのですね。
しかし、夏は気持ちいい冷たい水が出てくるのは、ありがたいですね。
Commented by kazuo-nakazato at 2011-09-12 08:02
わたなべさん、外部の木はレッドシダーにキシラデコールを塗っています。
デザインの優れたわたなべさんに、外観のことを褒めらるのは恥ずかしいですね。
Commented at 2011-09-12 09:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kazuo-nakazato at 2011-09-12 10:32
築40年さん、コメントありがとうございます。
法律的な解釈は専門外ですので控えますが、崖が崩壊しても建て物が自立するように建築上求められます。
また、崖が崩壊しないようにするのは所有者の責任になります。
<< 自己防衛 お尻隠して頭隠さず >>