スティーブ・ジョブスさん逝く


アップルのスティーブ・ジョブスさんが逝去されたそうです。

全世界の人々に感動を与えた、2005年スタンフォード大学の卒業式での有名な式辞です。

「今日で死ぬとしたら今日は本当にすべきことをするか?」
「その答えが何日もNOのままなら、何かを変える必要があると気付く」
「死を覚悟して生きれば、『何かを失う気がする』という心配をせずに済む」

これが彼の人生観で、社会観念に縛られずに超革命経営者としてIT産業を牽引して来られた原点だと感じました。

「Stay hungry Stay foolish」(ハングリーであれ、バカであれ)と学生たちに訴えていました。

次々とすばらしい世界を提供してくれたことへの感謝とともに、心からご冥福をお祈りいたします。


**************************************************************
現場見学会・イベントのお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。

毎月Webマガジンが見られる「創建舎だより」を配信しています。
お申し込みは→→ こちら
**************************************************************
スタッフブログ「ひめくり創建舎」(毎日更新!)も是非ご覧ください。

順位争いが激しいです(汗)↓皆様またぽちっと、よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。


創建舎スタッフたちの一日を取材していただいた→a House of colla:j VOL.14

私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2

大工の棟梁、上井戸を載せていただいた→a House of Colla;J Vol.6

b0035524_15125625.jpg

エネルギー消費1/2、電力消費1/2を目指そう


リフォームのHPです

b0035524_9342470.gif

創建舎ホームページ

b0035524_10165849.jpg

TO-IZホームページ
by kazuo-nakazato | 2011-10-06 11:30 | ひとり言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nakazato.exblog.jp/tb/16397324
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< セルロースファイバー ラーメンリベンジ >>