やはり巨匠、荘村清志さん

b0035524_1073942.jpg

昨日は私が所属する、横浜ギタースクールの第20回発表会。

仕事を終えて急いで駆け付けましたが、出番が最後の方で助かりました。

それにしても、総勢で80組もの出演者。相変わらずの主宰者、堀井義則先生の人気がうかがえます。

今回のゲストは20回記念ということもあり巨匠、荘村清志さんが第二部のゲスト。

NHKのギター教室に出演したりして、クラシックギタリストでは初めてのスター、と言っても過言ではありません。

発表会後の第二部は荘村さんのソロから始まりましたが、やはり巨匠の域の演奏でした。

3つのベネズエラ風ワルツ(A.ラウロ)、郷愁のショーロ、パラグアイ舞曲(A.バリオス)、グラナダ、セビーリャ(I.アルベニス)など、意欲的な曲です。

一般によくあるような、お付き合い程度のゲスト演奏とはまったく違い、全力で演奏されている熱意が伝わって来ました。

その後、堀井先生とのデュオ。

アランフェス協奏曲第二楽章(J.ロドリーゴ)、スペイン舞曲第一番(M.deファリャ)

息の合った見事な共演でした。

b0035524_10193938.jpg

最後は堀井先生の師匠である、宇賀神昭さんが加わったトリオ。

序奏とファンダンゴ(L.ボッケリーニ)

両巨匠に挟まれ、幸せそうな師匠でしたが、実際は相当なプレッシャーだったと思います。

打ち上げで次々に一緒の写真を撮られていた、荘村清志さん。皆にとってはスターですし。。。

終始笑顔で謙虚な態度に好感を持ちました。

演奏はやはりその人の性格が表れますね、まさに巨匠の演奏は誠実な感じでした。

私は恐れ多くて近寄れませんでした・・笑。


**************************************************************
現場見学会・イベントのお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。

毎月Webマガジンが見られる「創建舎だより」を配信しています。
お申し込みは→→ こちら
**************************************************************
スタッフブログ「ひめくり創建舎」(毎日更新!)も是非ご覧ください。

順位争いが激しいです(汗)↓皆様またぽちっと、よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。


創建舎スタッフたちの一日を取材していただいた→a House of colla:j VOL.14

私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2

大工の棟梁、上井戸を載せていただいた→a House of Colla;J Vol.6

b0035524_9342470.gif

創建舎ホームページ


リフォームのHPです
b0035524_10165849.jpg

TO-IZホームページ
by kazuo-nakazato | 2011-12-04 10:31 | クラシックギター | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://nakazato.exblog.jp/tb/17184996
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by エカテリーナ at 2011-12-05 09:33 x
仕事から直行されたとは思えない演奏でした。コストのエチュードは好きな曲ですので、ぜひ、もっと聞かせてください。
Commented by kazuo-nakazato at 2011-12-05 11:16
エカテリーナさん、不覚な演奏で落ち込んでいました。励まし、感謝いたします。
来年の神奈川で挑戦しますので、もっともっと磨きかけます。
Commented by ぶ~チャン at 2011-12-05 23:16 x
荘村清志さんの演奏聴きたかったです。でも、お会いできて話が出来て握手もしてもらえて幸せでした(*^^)v
Commented by kazuo-nakazato at 2011-12-06 08:29
ぶ~チャンさん、私はダウンしてました…汗。
<< 家での潤い 階段上の腰扉の目的 >>