ギターを弾けるのは幸せです

b0035524_1401486.jpg

腱鞘炎のバネ指の治療から、少しずつ指が動き出し、やっと無理しなければ練習が出来る程度になりました。

練習途中の曲を、また弾き出しています。

以前、師匠にいろいろと書き込まれた楽譜を引っ張り出し、さらっています。

コンクールにまた挑戦してみようと、モチベーションが高まって来ました。

喉元過ぎれば、なんとやら…(笑)
by kazuo-nakazato | 2012-05-14 13:59 | クラシックギター | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://nakazato.exblog.jp/tb/18288694
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by オケラ at 2012-05-14 18:12 x
おお! 復活間近ですね。
初めて〜や久しぶりに弾く曲は力み勝ちなので、まずはピアニッシモの練習から始めると良いようです。
僕も人のこといえません。ヤバいかなと思ったら早めに切り上げ〜〜
てるとほとんど練習できなかったり……?
Commented by kazuo-nakazato at 2012-05-15 08:50
オケラさん、ご無沙汰しております。
指をまた痛めないように気を付けて弾くのと、痛めない奏法を工夫しています。
結局、途中で夢中になって忘れてしまうのを、まず何とかしないと・・・笑。
<< 洗い出し床 牛タンとワインで復活 >>