洗い出し床

b0035524_9594413.jpg

玄関やポーチの床の仕上げに使う、玉砂利の洗い出し。

玉砂利の種類によって、いろいろな味わいに変わります。

最近は創建舎では、タイル仕上げよりもこちらの方が増えています。

写真は、最後の細かい仕上げで、残ったセメントなどを砂利から洗い落としているところです。

左官屋さんの腕の見せどころでもあります。


**************************************************************
現場見学会・イベントのお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。

毎月Webマガジンが見られる「創建舎だより」を配信しています。
お申し込みは→→ こちら
**************************************************************
スタッフブログ「ひめくり創建舎」(毎日更新!)も是非ご覧ください。

創建舎スタッフたちの一日を取材していただいた→a House of colla:j VOL.14

私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2

大工の棟梁、上井戸を載せていただいた→a House of Colla;J Vol.6

b0035524_9342470.gif

創建舎ホームページ

b0035524_10165849.jpg

TO-IZホームページ
by kazuo-nakazato | 2012-05-15 10:04 | 創建舎 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://nakazato.exblog.jp/tb/18292867
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ややさん at 2012-05-15 23:45 x
洗い出し、大好きです!
幼い頃床にしゃがんで、じーっと見てた記憶が蘇ります。
石のひとつひとつを見てて飽きないのですよね。手の仕事が生きている証拠ですね。
人研ぎも好きで、今は貴重ですよね。
Commented by kazuo-nakazato at 2012-05-16 09:20
ややさん、ご無沙汰してます。
また、こういう仕上げや材料が若い人たちに見直されて来たことが、いい傾向ですね。
ところで、福井は大変ですね。
<< ありがたい場所 ギターを弾けるのは幸せです >>