チープな街並みになった理由のひとつ

b0035524_1264296.jpg

創建舎では外壁サイディングをお勧めしていません。

そのひとつの理由がこれ。目地が劣化して防水性能がなくなり、下に浸水してサイディング自体も変形しています。

この家は、かなり雨水にやられていると思います。

b0035524_1211599.jpg

一般的にはこういう板状で、タイルや石目などの模様がついているサイディングが多いです。

その板状のサイディングも、このように目地や窓周りから浸水して、内部に苔が生えています。
タイル模様など付いていると見えませんが・・・。

シール材で防水するのは本質ではなく、あくまで予備防水であるべきなのです。

こういう現状から、長寿命の家には出来なくなるリスクが多いためです。


その他の理由として、個性がない家 になる。

また、メーカーさんの都合で廃番になる物が多く、長期のメンテナンスが出来なくなる。

などがあります。


でも、ハウスメーカーさんやローコストハウスの家はほとんどサイディングです。

やはり、安く、早く、簡単に出来るからで、つくり手側の都合で採用していると思います。


**************************************************************
現場見学会・イベントのお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。

毎月Webマガジンが見られる「創建舎だより」を配信しています。
お申し込みは→→ こちら
**************************************************************
スタッフブログ「ひめくり創建舎」(毎日更新!)←最近面白くなって来ていますよ!

創建舎スタッフたちの一日を取材していただいた→a House of colla:j VOL.14

私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2

大工の棟梁、上井戸を載せていただいた→a House of Colla;J Vol.6

b0035524_11424017.png

(「いいね!」をお願いいたします。)

b0035524_9342470.gif

(創建舎のHP)

b0035524_10165849.jpg

by kazuo-nakazato | 2012-08-18 12:21 | 創建舎 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://nakazato.exblog.jp/tb/18846551
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by シロウト at 2012-08-19 12:52 x
中里さんの仰る視点で観るとホントチープなのが多いです。ハード面で言えばすぐ組み立てられる家は無垢の木の香りはしませんし、柱がある方がいいので(骨組みが強固なら)大工さんは必要だと思います。地域差はありますが、区画が狭くなる程煩雑化しますし、完成後の環境を厳格に審査する概念が無いし、行政と大手のコラボもあるようですし、異なった施工者が個性を主張しますし、容積率を見直して緑化率でも上げてもらいましょうか。。日本にある木材ではコストパフォーマンスは難しいのでしょうか
Commented by kazuo-nakazato at 2012-08-19 13:12
コメントありがとうございます。大手さんも含め、職人が要らない家に向かい始めています。大工、職人の技術は継承するべきで、その役割は工務店しか出来ません。優れたデザインも、優れたつくり手がいないと出来ません。

<< 岩に沁み入る蝉の声 知らぬが・・・ >>