解体工事のリスク

b0035524_1033593.jpg

難航解体がほぼ終了。

振動や音のクレームだけでなく、解体そのものの難しさもあり、弊社だけでなくお施主様もヒヤヒヤものでした。
b0035524_1061448.jpg

重機を上げるときが一番クライマックスでした。

その時の様子は→→こちら
b0035524_108241.jpg

元はこんな建物でした。

実際、建物解体にはいろいろな技術的ノウハウが必要です。

解体は後に残る作業ではないので、出来るだけ安いに越したことはありませんが、発注者の施主にもリスクがありますので、コスト最優先ですと要注意です。

例えば;
1. 不法投棄が発覚すれば発注者に罰金や多額の損害賠償が来ることがあります。
2. 経験ない業者が安く請負い、事故や近隣への損害が起きれば倒産などで逃げたりし、結局発注者の責任が問われます。
3. 未熟な施工者で、万が一死亡事故が起きた場合、その土地が活かせなくなることが出る。・・・etc.

近隣への配慮や、他の派生工事などの絡みも出ますので、解体専門業者さんに直接頼むのは避けた方がいいでしょう。

ご注意ください!


**************************************************************
現場見学会・イベントのお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。

毎月Webマガジンが見られる「創建舎だより」を配信しています。
お申し込みは→→ こちら
**************************************************************
スタッフブログ「ひめくり創建舎」(毎日更新!)←最近面白くなって来ていますよ!

創建舎スタッフたちの一日を取材していただいた→a House of colla:j VOL.14

私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2

大工の棟梁、上井戸を載せていただいた→a House of Colla;J Vol.6

b0035524_11424017.png

(「いいね!」をお願いいたします。)

b0035524_9342470.gif

(創建舎のHP)

b0035524_10165849.jpg

by kazuo-nakazato | 2012-10-26 10:23 | 創建舎 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nakazato.exblog.jp/tb/19351127
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 気持ち良い疲れ 元祖コロッケ弁当 >>