指の手術受けました

b0035524_1034227.jpg

2か月前に予約していた名医の手術を今朝一番で受けました。

腱鞘炎のひとつである「バネ指」に、ここ2年ほど悩まされ手の外科学会の医師に依るステロイド注射で凌いできました。
クラシックギターの練習が原因です。

夏に再々発したので、今度は外科的に治そうと決心し、世界で一番先端的な手術をあみ出し、多くの音楽家の指を治してきている名医にお願いしました。

ピアニストのアシュケナージやポリーニ、指揮者の小澤征爾氏などの指も治している手の外科の第一人者です。
NHKテレビでも紹介されたそうで、初診は予約がけっこう先まで詰まっています。

手術と言っても、大きく切開しないで2ミリ程度の切り口から内視鏡を入れて、腱鞘を切るのですが、とても技術と経験が要りそうな治療です。

そのおかげで切開部を縫う必要はなく、回復が早く、跡がほとんど残らないそうです。

今日は三角巾状態ですが、明日の術後のチェックで問題なければ外せるようです。

指の故障で悩む音楽家やスポーツ選手は多いようですが、私的には東洋医学やステロイドの対処療法などよりも、
手術技術は比べ物にならないほど進化しているので、こういう方法を選んだ方が今は正解だと思います。

・・・・・片手でここまで打って疲れましたので、後日談にいたします(笑)。

早く、またギター弾けるようになりたい!!!



**************************************************************
現場見学会・イベントのお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。

毎月Webマガジンが見られる「創建舎だより」を配信しています。
お申し込みは→→ こちら
**************************************************************
スタッフブログ「ひめくり創建舎」(毎日更新!)←最近面白くなって来ていますよ!

創建舎スタッフたちの一日を取材していただいた→a House of colla:j VOL.14

私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2

大工の棟梁、上井戸を載せていただいた→a House of Colla;J Vol.6

b0035524_11424017.png

(「いいね!」をお願いいたします。)

b0035524_9342470.gif

(創建舎のHP)

b0035524_10165849.jpg

by kazuo-nakazato | 2012-11-05 11:02 | クラシックギター | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://nakazato.exblog.jp/tb/19436349
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by パコ at 2012-11-05 12:30 x
腱鞘炎の手術って有るんですね・・・初めて知りました。多分相当微細な手術が必要ななるかと思いますがそれでもバネ指が治るでしたらそれに越した事は有りません。ギターを弾く人間にとっては致命傷になりますからね
わたくし事ですが腱鞘炎とは全く無縁のようです・・・一時は4年ほどフラメンコらしきものにも挑戦しましたが全く発症の気配は有りませんでした。
今現在も加齢による指の使い方が下手になったのは除いて全く問題有りません・・・幸運です。再度弾かれるようになると良いですね
Commented by ふみあき at 2012-11-05 12:49 x
思い切りましたね
年末の発表会が楽しみですね
Commented by オケラ at 2012-11-05 14:33 x
うわ〜痛々しい。
術後のリハビリも大変でしょうね。
4年後にコシュキンの還暦祝いコンサートも企画したいと思いますのが、その際は是非アッシャー・ワルツで〜〜。
もう一人で出ずっぱりは今回きりにしようと思ってます。w
Commented by ますぶち at 2012-11-06 00:48 x
なんと、写真を見てびっくりしましたが、文章を読んで安心しました。
早くギターが弾けるようになると良いですが、ゆっくり養生してください。
Commented by matsu-honu at 2012-11-06 23:48 x
全快をお祈りします。
Commented by kazuo-nakazato at 2012-11-07 10:17
パコさん、手の外科処置は難しくリクスも高かったようですが、この先生の手法はかなり信頼出来ます。
鉄の指、いいですね~笑。
Commented by kazuo-nakazato at 2012-11-07 10:18
ふみあきさん、発表会は練習が間に合わないので不参加になりました。
聴きに行きますよ。
Commented by kazuo-nakazato at 2012-11-07 10:20
オケラさん、リハビリはほとんど必要ないのが、この治療法のすごいところです。
頑張っていますよね~、頑丈そうな指ですからいいですね~。
アッシャーは完全に忘れてしまいました(涙)。
Commented by kazuo-nakazato at 2012-11-07 10:21
ますぶち先生、あの勉強会以来弾けてません。
ここまで来ましたから、ゆっくりと養生したいと思います。
ご心配おかけしてすみませんでした。
Commented by kazuo-nakazato at 2012-11-07 10:23
matsu-honuさん、ありがとうございます。
もう痛みもないし、普通に動くので弾きたくなっています。
4~5日は我慢しますが、多分以前のように弾けるようになると思います。ご心配ありがとうございます。
<< 経過順調 南インドのカレーで元気に@ポン... >>