職人不足

b0035524_14184444.jpg

b0035524_14161518.jpg

被災地3県だけでなく、それ以外の地域でも復興住宅の建設予定が大幅に遅れているようです。

復興住宅だけでなく、他の公共建設も入札が不調に終わっている案件が増えているようです。

不調ということは、入札する業者がいない、ということ。

その大きな原因は職人不足。。。(生コンの供給不足もあるようですが、こちらは砕石不足が原因)。

上の公共工事設計労務単価(上段)では、実際には職人さんを集められなくなっています。
事業者が払う法定福利費や管理費などを加算した額(下段)でも、もうやって行けないということです。

大工も20,000円/日でも集まりません。
それで来たとしても、技術や経験値があてに出来ないレベルの職人がほとんど、というのが実態です。

3月15日の、報道ステーションでも取り上げられていたニュースです。

消費税増税で建設需要が増えていますが、こなせなくなる家が出て来ると思います。

住宅では大工が大きなネックとなってくるでしょう。

いい大工は尚更、いませんし。。。


創建舎棟梁、上井戸のブログですこちら

社員大工、道具にこだわる岡田のブログですこちら

社員大工、宇野の人気ブログですこちら

スタッフブログ「ひめくり創建舎」(毎日更新!)←最近面白くなって来ていますよ!

**************************************************************
現場見学会・イベントのお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。

毎月Webマガジンが見られる「創建舎だより」を配信しています。
お申し込みは→→ こちら
**************************************************************
創建舎スタッフたちの一日を取材していただいた→a House of colla:j VOL.14

私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2

大工の棟梁、上井戸を載せていただいた→a House of Colla;J Vol.6

b0035524_11424017.png

(「いいね!」をお願いいたします。)

b0035524_9342470.gif

(創建舎のHP)

b0035524_10165849.jpg

by kazuo-nakazato | 2013-03-25 14:39 | 大工、職人、スタッフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nakazato.exblog.jp/tb/20200559
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 熟練職人不要になった住宅文化 銀ぶら >>