地下ドライエリア

b0035524_1235537.jpg

地下室が外部と繋がるドライエリア。

光、空気、雨などが降り注ぎます。

雨水はピットの中にある程度貯まると、ポンプで上に排水されます。

そのポンプはステンレス製で2台あり、交互運転をします。

ポンプの耐久性を延ばすだけでなく、1台が故障してももう1台が働き安全を期しています。

b0035524_128476.jpg

タラップの上は、格子床(グレーチング)の開閉部に続き、万一の場合非難が出来るようにしています。

鍵は中から開閉出来るようになっています。

将来、家庭用蓄電池が安くなれば、停電時のポンプの非常電源に使えるようになるのですが。。。



創建舎棟梁、上井戸のブログですこちら

社員大工、道具にこだわる岡田のブログですこちら

社員大工、宇野の人気ブログですこちら

スタッフブログ「ひめくり創建舎」(毎日更新!)←最近面白くなって来ていますよ!

**************************************************************
現場見学会・イベントのお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。

毎月Webマガジンが見られる「創建舎だより」を配信しています。
お申し込みは→→ こちら
**************************************************************
創建舎スタッフたちの一日を取材していただいた→a House of colla:j VOL.14

私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2

大工の棟梁、上井戸を載せていただいた→a House of Colla;J Vol.6

b0035524_11424017.png

(「いいね!」をお願いいたします。)

b0035524_9342470.gif

(創建舎のHP)

b0035524_10165849.jpg

by kazuo-nakazato | 2013-04-04 12:13 | 創建舎 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nakazato.exblog.jp/tb/20243038
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 東京駅に見る日本建築技術の粋 天才ギタリスト、渡辺範彦 >>