東京国際ギターコンクールに見る、世界のレベル

b0035524_10564968.jpg

昨日の午後は、東京国際ギターコンクールの本選を聴きに行きました。

6名の第二次予選通過者の競演ですが、世界的にも大変レベルの高いコンクールです。

写真は休憩時間にウォ-ミングアップをしている、Marko Tpchii、ウクライナ人です。

私はYouTubeで彼の演奏を時々聴いていて、日本に来ないかな、と思ってましたのでとても楽しみでした。

日本人からは唯一、小暮浩史君が出場、2番目の出番で会心の演奏を披露しました。

5番で登場の Tpchii  さすがでダントツの演奏でした。

毎回の演奏後に拍手したくなりましたが、聴衆皆もそういう気持ちでいたことが伝わって来ました。
まるで彼のリサイタル状態でした。

結果は、Tpchiiのひとり勝ち状態で、2位はナシの3位に中国の早弾き男Wu You 、木暮君は第4位に終わりました。


木暮君は間違いなく日本のトップレベルだと思いますが、世界のトップレベルはまだまだ上でした。

その差をまざまざと感じさせられた夜となりました。


**************************************************************
スタッフブログ「ひめくり創建舎」(毎日更新!)

創建舎棟梁、上井戸のブログですこちら

社員大工、道具にこだわる岡田のブログですこちら

社員大工、宇野の人気ブログですこちら

**************************************************************
現場見学会・イベントのお知らせです。詳細は→こちらをご覧ください。

**************************************************************
創建舎スタッフたちの一日を取材していただいた→a House of colla:j VOL.14

私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2

大工の棟梁、上井戸を載せていただいた→a House of Colla;J Vol.6

b0035524_11424017.png

(「いいね!」をお願いいたします。)

b0035524_9342470.gif


b0035524_10165849.jpg

by kazuo-nakazato | 2013-12-16 11:11 | クラシックギター | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nakazato.exblog.jp/tb/21654676
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< お粥とみかん 制震vs.免震 >>