シーサーらしいです。

路上採取   シーサーもいろいろ    おかわり
b0035524_20233225.jpgb0035524_20234658.jpg















工務店を始めて間もなく、知り合いに「沖縄の縁起の良い置物をお祝いに買ってきた」とプレゼントされ、狛犬なのかなと思いながら邪魔だけど好意ですから捨てるに捨てられず、最近まで私の部屋に置いてありました。

事務所を改装してから非常に狭くなってしまった私の部屋(本棚スペース入れて3帖大、中村好文さんの1畳の部屋よりはましですが)の本棚に鎮座ましましています。

実はこれがシーサーというものだとは伊礼さんの本「オキナワの家」を読んで初めて知ったのです。
「門柱などに、狛犬のように「あ・うん」の関係で(口が開いた獅子と閉じた獅子)で向き合っている場合もあります。」とありました。
正にそれでした。お札(2枚あります)も付いていたので、インチキ土産ではないのでしょうか。

何とか無事に工務店も続けて来られたのも一助があったのかと、とっておいてあります。

blogランキング まずい、商業用ブログに抜かれました。ご協力を、ぽちっと・・・。

OMソーラーの家「東京町家」も応援お願いします。
by kazuo-nakazato | 2005-03-04 20:41 | ひとり言 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://nakazato.exblog.jp/tb/2180263
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by satoshi_irei at 2005-03-05 09:34
見事な「あうん」のシーサーですね。
沖縄のライオンズマンションのマークはライオンでなくて、シーサーになっていると、「トリビアの泉」でやっていたそうです。
Commented by 中里 at 2005-03-05 19:40 x
やはりシーサーでしたか。
伊礼さんのお墨付きなら、もはや処分できなくなりました(笑)。
<< 昔のボスと今のボス 竹むら >>