頑張れ、若い床屋さん

b0035524_216288.jpgいつも通っている床屋さん。・・・の近くの支店。

いつもの店の方は休業、いや廃業なのです。
実はご主人が自殺してしまって、どうなるのかわからない状態なのです。

床屋さんといえば、それほど景気に左右されない商売のはず。
この店もこの近所で3店あり、まあまあ順調に見えていました。
それが、何故、、、。やはりお金でした。
床屋さんは意外と時間の余裕があるそうで、ここのご主人も毎日の安定した生活に退屈したようなことを言っていまして、私が頭を刈ってもらっているときによく「こういう違う商売で儲けるんだ」と私に話していました。数千万円(5より上)の借金を抱えたようで、それで・・・・。
けっこう陽気な明るい方でしたので、びっくり。 ご冥福をお祈りします。

そのご主人の弟子の20代後半の男性が写真の店を一人で任されていましたが、突然のことでこちらに行くようになった私にいろいろと相談がてら話してくれました。腕はご主人よりいいです。(ご主人には言ってませんが)

給料は20万円だけのようで、「それなら俺がこの店継いで雇ってやるから心配するな。」と言ってはみたものの、その気はなさそうでした。

それなら床屋がなくなっては困るので、せいぜい毎月一回くらいだったのを、3週間に一回くらいにして協力することにしました。 独立させてもらえるように交渉中。 頑張れ!

私も応援してます!blogランキング (←ぽちっとな)by kyoco-chan

安震ウォールは東京町家にも搭載出来ます。OMソーラーの家「東京町家」も応援お願いします。
by kazuo-nakazato | 2005-04-01 21:32 | ひとり言 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://nakazato.exblog.jp/tb/2410204
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mayomayo at 2005-04-01 23:41 x
私の実の親父は事業失敗で数億!ちょぼちょぼ返してます。
金額の問題ではないけど、自殺しないで頑張ってほしかった!!
ご冥福をお祈りいたします。
Commented by kazuo-nakazato at 2005-04-02 19:36
えぇ!!すごい額ですね。
それでも少しずつでも返していらっしゃるのは敬服いたします。
自殺は無責任だと私はいつも思っています。
Commented by satoshi_irei at 2005-04-03 19:31
すきなことやってて忙しい方がいいってことですね。
ブログくらいにしておかないと、、、。
Commented by 菅原培夫 at 2005-04-04 11:32 x
 私の通勤駅の近くに古い中華店がありました。あっさりめの醤油ラーメンが好きで時々寄っておりました。ところが、近くにFCの中華店ができ、またFCの持ち帰り弁当屋もできました。いろいろアイデアを出しながら頑張っていたのですが、昨日廃業の張り紙が出ていて、驚きました。その店でしか味わえないものが消え、FC店が乗り出す。繁華街ならいいでしょうが、住まいの近くにはFC店はコンビニだけにして欲しいものです。床屋さんも同じですか。ああ。。。残念ですね
Commented by kazuo-nakazato at 2005-04-04 19:52
伊礼さん、それにしても住宅というのは好きでないととても出来ないですよね。
Commented by kazuo-nakazato at 2005-04-04 19:54
菅原さん、実は工務店もこの界隈ではほとんど古くからの所はなくなっているか、開店休業状態です。
私どもみたいな、新興工務店(笑)が出て来ているからでしょうか。
<< オゾン情報バンク 半額バーゲン(また食べ物です) >>