今年最後のステージ演奏

b0035524_14305400.jpg
先週末に開催された、横浜ギタースクールの発表会。
100名以上も参加する大所帯。
私は例年最後の方の「講師・コンクール入賞者」の枠で出演します。

今年はアジャーラの南米組曲からGuaraniaとGato y Malambo。
最近ラテン音楽に興味を持つようになり、その一環のひとつ。

ただ、本番の日までの練習時間があまりなく、2日間ぶっ続けで練習していたら左手親指の筋を痛めてしまったのです。
ちょっと我慢しながらの演奏でしたが、何とか無難に弾き終えられてホッとしたのでした。

しかし、一週間経った今でも痛みは減ることなく、やはり医者行きとなりそうです。
5~6年前にやはり左手の人差し指がバネ指になってしまい、特殊手術をしたのでした。

今回も、その医者にお世話になりそうで憂鬱。。。
あの一発で直す特殊技術を持つ医者は世界で彼だけで、当然のごとくメッチャ高いのです・・・。

**************************************************************
↓ギタリストのカミさんのブログです。
(なかなか面白いですよ~)
masuminnBLOG

私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2


by kazuo-nakazato | 2017-11-30 14:44 | 私のギターライブ演奏 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nakazato.exblog.jp/tb/27794181
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< エルナンデス・イ・アグアド ルイ温泉 >>