ギタリスト坪川真理子さん

b0035524_1415192.jpg女性ギタリストの
坪川真理子さん
のコンサートがGGサロンでありました。

曲目は・・・ヘンデルの主題による変奏曲Op.107(ジュリアーニ)、バレアレスの幻想曲(プリエト)、ソナチネ(M.トローバ)、幻想曲Op.145(C.テデスコ)、ロンディーニャ・サパテアード(R.S.デ・ラ・マーサ)、アランフェス協奏曲(ロドリーゴ)

テデスコの幻想曲とアランフェス協奏曲はピアノ伴奏で小島さやか さんが弾かれました。

坪川さんは小柄で細身ですので、スタミナがないとおっしゃっていましたが、ステージは相当暑かったようでしんどそうでした。
プロはいろいろなステージ条件で演奏しなければならないのかも知れませんが、あれだけグッタリしているのにGGサロン担当者は気を利かそうとしませんでした。(2部に移る前に冷房設定を直せばよかったのにと思いました。)
(→後で坪川さんのメッセージ読みましたら、ちゃんと打ち合わせてやっておられたようでそれでも暑い《熱い》ステージだったようです。GGサロンご担当者様すみませんでした。)

それにしてもスタミナがない人が弾く曲目ではありませんでした。
1曲目のジュリアーニから難曲だし、体力を使う曲でもありました。以後の曲もすべてハードです。
バレアレスの幻想曲は坪川さんの先生のために書かれた曲とのことですが、難解な曲でした。

アランフェス協奏曲は1楽章から3楽章まですべて演奏されましたが、通すのは初演とのことです。
R.S.デ・ラ・マーサがロドリーゴにアドバイスもして出来た曲だけに名曲ですが大変な難曲です。以前は日本人で弾ける人はいなかったくらいで、今でも数えるくらいしかいないのではないでしょうか。
(実は私は家内との結婚式披露宴でアランフェスの2楽章を家内のピアノ伴奏で弾きました。)

確かにスタミナ切れという部分もありましたが、全体的に好演でした。
坪川さんの演奏は切れがあって好きです。

特にロンディーニャは最高の演奏でした。

帰り際、買ったCDにしっかりとサインをいただきました。(本当は握手までしたかったのですが・・・。笑)

3位に転落!また応援クリックよろしくお願いします。→blogランキング (←ぽちっとな)by kyoco-chan
by kazuo-nakazato | 2005-08-06 14:48 | クラシックギター | Trackback(1) | Comments(5)
トラックバックURL : http://nakazato.exblog.jp/tb/3254766
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 現代パフォーミングアーツ入門 at 2005-09-27 10:25
タイトル : 9月29日(木)に「現代パフォーミングアーツ入門」特別授..
【9/23追記】いよいよ当日が迫ってきました。医科歯科の学生、サークルその他関係... more
Commented by kyoco-chan at 2005-08-06 19:36
まだ、3位のままだった~。
1800なら、票、いっぱいなのにねぇ・・
また、がんばろう!!

ここは、やっぱり、食べ物持ってくるしかないかも。
それも、変な食べ物がおすすめよ~。

あんこが入ったおいなりさんとか。

GGサロンは暑かったのね・・・

自分の結婚式でふたりで演奏、素敵ね~。
それで、あんな素敵な音楽の才能あふれるお嬢様が
出てきたのね~。なっとく~。
Commented by 茜依子 at 2005-08-08 07:31 x
朝見たらまだ3位でしたので、応援コメントとクリックします。
握手できず残念でしたね。
中里さんの人柄が出ていて思わず微笑みました。


Commented by kazuo-nakazato at 2005-08-08 11:08
きょこさん、1800票は私のブログでは良いほうです。
強いブログが表れてきたものですね。
次は食べ物を持ってきますが、やはりギターがらみ、弱いかな?笑。
Commented by kazuo-nakazato at 2005-08-08 11:09
茜依子さん、いつも応援ありがとうございます。
握手求めようとしたのですが、かなりグッタリされていたのでつい気が
ひけてしまいました。
Commented by tokunaga at 2005-09-27 10:26 x
こんにちは。坪川さん出演コンサートの情報をTBさせていただきました。
<< 真夏のバーベキュー 駄作映画 >>