美女コンサート-2(ギタリスト-18)

b0035524_8111253.jpgLECGCコンサートの第二部も若い美女ギタリストの登場です。

足立江美子さん

5歳よりギターを始めていたとのことで、村治佳織さんと同じ年だそうです。
幼少からギターを弾いている人はこの年代以前はほとんどいなかったと思います。若いギタリストの層が厚い年代です。

はっきり言って、メチャ上手すぎます。
驚かされてしまいました。(真っ青!)

弾かれた曲は、いきなり・・・ 大序曲Op.61(M.ジュリアーニ)、ソナタ ト長調L.349(D.スカルラッティ)、リュート組曲第1番 プレリュード(J.S.バッハ)、ワルツ(M.M.ポンセ)、セイス・ポル・デレーチョ(A.ラウロ)、小品集「内なる想い」より 心静かに/歓喜/静寂/喜び/あせり(V.アセンシオ)



b0035524_8255144.jpgアンコールは「見上げてごらん夜の星を」、いずみたく作曲、永六輔作詞で坂本九が歌った(最近では平井堅が歌っています)あの曲です。
バリバリと難曲を弾いた後にこういうソフトな曲を弾くギャップを意識して選曲されたようですが、ちゃんと情感を込めて弾かれていたのはさすがです。

ギター教室を開かれていて生徒さんを教えているようですが、ご自身も毎月茨城県から高田元太郎さんのレッスンを受けに上京しているそうです。

使用されていたギターは、クラシカルギターコンクールで首席を取ったときの賞品であった河野ギター。作ったのは今、河野さんの後を継がれた桜井さんです。
第17回学生ギターコンクール1位などの入賞暦もありますが、超難関な東京国際ギターコンクールの今年の1次予選を通っています。

自分の知らないところにも「ほんと、すごい人がいるもんだ!」と感心してしまいました。

本選に向けて是非頑張ってもらいたいです。頑張れ江美子ちゃん!

ギターご関係者の方々も応援クリックお願いいたします。blogランキング (←ぽちっとな)by kyoco-chan

OMソーラーの家「東京町家」も応援お願いします。
by kazuo-nakazato | 2005-09-08 09:00 | クラシックギター | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nakazato.exblog.jp/tb/3434500
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 工務店の家 美女コンサート-1(ギタリスト... >>