家の引渡し

b0035524_19273487.jpg地下室のある家(設計・施工です)の引渡しが行われました。
私どもでは地下室のある家はけっこう多いです。
b0035524_19285236.jpg
10帖ほどの地下室ですがドライエリアからの光でけっこう明るいです。→

その一部にある書斎コーナー↓b0035524_19305116.jpg












b0035524_19324417.jpg




階段は勾配がゆるく、途中に踊り場もあります。
私どもでは巾が大きく取れない場合でも勾配をゆるくすることを(段数を通常より2~3段多く)勧めています。

現場監督は大変な仕事ですが、こういうときにいかに喜んでいただけるかで、今までの苦労が報われるかどうかとなります。

H様、ありがとうございました。
これからも末永いお付き合いとなりますので。。。



今日もランキングアップにご協力をここをクリックお願いいたします。 (←ぽちっとな)by kyoco-chan

OMソーラーの家「東京町家」も応援お願いします。
by kazuo-nakazato | 2005-10-29 19:43 | 創建舎 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://nakazato.exblog.jp/tb/3695071
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tokyomachiya at 2005-10-30 00:13
おでこにアレだけ日が当たっているなら、バーチカル集熱でOMソーラーにすればよかったのに・・・。
OMソーラーの乾いた空気は、地下室を乾燥させるのにもってこいです。
Commented by surugaki at 2005-10-30 18:58
私は、最近、地下室を施工しません。RCも施工管理が難しいので、15年前に
やめてしまいました。特に静岡の場合、水が沸き出ますのでオープンケーソンで、
施工する方法もありますが、面倒です。やはり、これからもやらないつもりです。
お疲れ様でした。ほんとうに頭が下がります。
Commented by kazuo-nakazato at 2005-10-30 19:18
迎川さん、バーチカル集熱はまだよくわかっていませんので、勉強してみます。
協会から出ているのですね。
Commented by kazuo-nakazato at 2005-10-30 19:22
今井さんが難しいとおっしゃると考えてしまいますが、こちらでも水位が高い
地域もあり、大変ではあります。
ただ、敷地が小さくてケンペイ・容積率も小さく、かつ地価が高い地域が多いですので
必然地下室の需要が多くなります。
独自で工夫してノウハウを積み重ねることが重要になってきますが。
Commented by shin_kondo at 2005-10-30 23:03
なんとも、きれいで魅力的な階段ですね・・・・さすが創健社・・・
白い壁は左官・・・?
Commented by kazuo-nakazato at 2005-10-31 17:08
近藤さん、壁は紙の通気性のあるクロスです。
セルロースファイバー断熱ですので、調湿を妨げないためですが、コストに
より「はいからさん」という珪藻土70%以上の塗り壁をします。
(社ではなく舎なんですけど・・・・。)
<< 頑張るスイ-2 また300円 >>