公開リハーサル

b0035524_004288.jpg高校の時の先輩でギタリストの小川和隆さんの公開リハーサルがありました。

ソロではダウランドの3曲と、ソルの魔笛の主題による変奏曲、それにブリテンのノクターナル、
デュオもあり、バッハの主よ望みの喜びよ、シュトラウスの美しき青きドナウと弾かれました。

11月18日にミレニアムホールでデビュー20周年記念コンサートが開催されますが、そのリハーサルです。
写真は一通りの演奏の後に行われた作曲者との公開レッスンです。
b0035524_0113499.jpg←デュオのお相手は新井三夫さん。

今回は委嘱作品の初演がありまして、内藤正彦さん(手前で足を組んでいます)が作曲されたソロとデュオの曲が1曲ずつ弾かれます。

ソロはまだ名前が付いていませんが、皆で聞いてその印象で名前を付けてみようという試みがありました。
結局これというものは出ませんでしたが、作曲者の内藤さんは「weed(雑草)」という題名を考えているとのことでした。
それも皆には納得されませんでしたけれど・・・。

ソロの曲はシンプルですが演奏者の感性に任せるというおもしろい趣向で、速度や強弱などの指定がないようです。
デュオの曲はちょっと複雑でコメントが出来ません。

こういう試みは作曲者の意図が少しでもわかることにより、曲が生きて聴けるようになります。

弾かれているギターはパウリーノ・ベルナベ作で、あのナルシソ・イエペス(禁じられた遊びの映画で流れたギター演奏をされた、有名な方)に監修してもらって出来た10弦の逸品です。
11/18の初演はお勧めです。

間あけたら落ちてしまいました。ランキングアップにご協力をここをクリックお願いいたします。 (←ぽちっとな)by kyoco-chan

OMソーラーの家「東京町家」も応援お願いします。
by kazuo-nakazato | 2005-11-09 00:26 | クラシックギター | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://nakazato.exblog.jp/tb/3746105
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kyoco-chan at 2005-11-09 09:46
おはよ~!
親分が元気に登場でよかった、よかった。
クリックしたら4位だね~(^-^) よし、このあと元気でいこー!

シンプルな曲に個々の感性が出る。。いいね~。
同じ曲がぜんぜん違って聞こえたらおもしろいね。
Commented by kazuo-nakazato at 2005-11-09 17:35
きょこさん、どうも・・・。元気ですよ。
サボって少し太ったくらい。(笑)
このソロの曲、いい曲なんだけど演奏する人によってかなり変わるなと
思いました。それが作曲者の意図でもあるようで、おもしろかったです。
<< 同期会 さようなら、スイ >>