新年演奏会(土曜ゼミ)

神田のアンダンテで毎月第一土曜日に開催される、アマチュアギタリストたちの演奏会「土曜ゼミ」が1月14日に新年弾き初めとして11名の参加で行われました。演奏順に出演者を紹介します。

b0035524_946209.jpgb0035524_9483350.jpgb0035524_94922.jpg







左から種谷さん。昨年の埼玉ギターコンクールの優勝者です。リュート組曲No.2(バッハ)より3曲弾かれました。引き始めて浅く練習不足のようでご自身も不満のご様子。

次はギターのTさん、フルートのHさんの重奏です。2つのカンドンベより「ブエノスアイレスの雲」(D.M.プホール)を弾かれました。
土曜ゼミでは重奏は珍しいということもあり、興味を持って聴きました。フルートとギターは合います。カンドンベのリズムが歯切れよく乗りが良かったです。狭いホールで聴衆が近いので音量とミキシングのバランスが難しいと思いました。

3番手は金子さん。素朴な歌、2つのワルツ(佐藤弘和)を弾かれました。
甘いメロディックな曲で楽しめました。音量が小さいのが残念でした。

b0035524_10123675.jpgb0035524_101381.jpgb0035524_10133291.jpg







4番手は私。コンポステラ組曲(F.モンポウ)より前半3曲を弾きました。
1ヶ月の練習にしてはよく弾いたというお褒め?をいただきました。次回の3月では後半の3曲を弾く予定です。

5番手は佐々木さん。マリオ(ロザッティー)、アンゴストューラ、ベネズエラワルツNo.2(A.ラウロ)を弾かれました。
ラウロはとても難しいですが、佐々木さん流の謳い方で改めていい曲だと感じました。

6番手は荒井さん。リュート組曲No.2(バッハ)より2曲と5つのバガテル(ウォルトン)よりNo.3を弾かれました。
バガテルは超難曲ですが、人前で(しかも尚緊張するここで)よく弾けるものだと感心しました。
前回は4曲弾いて難なかったですが、今回は1曲だけでしたがちょっと度忘れした部分があったようで難ありでした。(笑)

b0035524_10255961.jpgb0035524_10263635.jpgb0035524_1027019.jpg







7番手は平田さん。マリア・ルイサ(L.ワルカー)を弾かれました。
アンダンテギター教室の生徒さんです。頑張って練習に励んでくださいね・・・、とエールを送ります・・・が、本当はボサノバ弾き語りではプロです。ポルトガル語・日本語でのオリジナル曲多数。これまでに「マラクジャ」「オルフェのサンバ」2枚のCDを発表しています。
知りませんでした・・・びっくり!

8番手は越智さん。エチュードOp.6-11(F.ソル)、ショーロスNo.1(ヴィラ・ロボス)を弾かれました。
堅実に演奏されるかたです。ギターを傾けすぎて弾くのが気になりました。

9番手は船越さん。エストレリータ、3つのメキシコ民謡(M.ポンセ)を弾かれました。
エストレリータは普段弾かれる譜面版とは違う版を弾かれました。いろいろと多彩な方です。

b0035524_10414595.jpgb0035524_1041596.jpg







10番手は菊地さん。エチュード(カルカッシ)、エンデチャ・オムレス(F.タレガ)を弾かれました。
今までとは違った良い演奏になっていました。新しい先生で習われたようですが。

11番手は安達さん。バーデンジャズ組曲(イルマル)より2曲弾かれました。
いつも椎野さんの演奏を聴いていますので、その男性版としておもしろく聴けました。
椎野さんの方が男性っぽかったですけど(笑)。

b0035524_10462541.jpgということで、皆様ご苦労様でした。

ここはレベルの高い?アマチュア演奏会です。

一般のかたも無料で聴けますので、是非どうぞ。


少なくとも主演者の皆様はランクアップにご協力お願いいたします。(笑)
人気ブログランキング (←ぽちっとな)by kyoco-chan

OMソーラーの家「東京町家」も応援お願いします。
by kazuo-nakazato | 2006-01-18 10:48 | クラシックギター | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://nakazato.exblog.jp/tb/4045031
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 鉄道員 at 2006-01-18 12:14 x
中里さん
 詳しい感想有難うございました。
すべての演奏者に対して熱心に耳を傾ける姿勢に敬服しました。
自分の演奏だけでなく他の人の演奏に興味を持つのは、ギターを愛すればこそだと私も思っています。
Commented by kyoco-chan at 2006-01-18 15:46
素敵なお部屋ね~。
後は全部、楽譜なのかな。。
中里さんのブログで覚えた村治香織さんの名前を
東京フォーラムのHPで見つけました^^
http://www.t-i-forum.co.jp/lfj/
このイベント、とても楽しそうですよ~。
Commented by kazuo-nakazato at 2006-01-18 22:39
鉄道員さん、恐縮です。
鉄道員さんは今日は何を弾くのかな~といつも楽しみです。
ギターはいいですよね。
Commented by kazuo-nakazato at 2006-01-18 22:42
きょこさん、ここはお部屋という感じではないのですが、、、。
一応、小さなステージです。
一度聴きに来て下さいね。頑張って弾きますから。
村治佳織さんもいいですよ。
Commented by sonekenスタッフAso at 2006-01-21 16:14 x
中里様、はじめまして。
私は宮城県の地場住宅工務店です。今月号の日本住宅新聞社の記事時を読み、早速アクセスさせていただきました。

社長という立場でお忙しい毎日でしょうが、このように素敵な趣味をお持ちであること、素晴らしいことだなと思いました。

人はもちろん生きていくためには収入を得る為に仕事をしていかなければなりません。

その仕事は計り知れないくらい大変でありますが、その中で自分自身にかえれる時間を持つということは、大事なことですね。

この、皆様の一生懸命で、なおかつ生き生きしている姿に、私も何か始めてみようかなと考えるのでありました。

趣味を極める。

これが今年の私の目標です。

また遊びにきます!
Commented by 19世紀の男 at 2006-01-22 15:56 x
中里さん、弦を細いものにしたり太いものに戻したり、
いろいろされていたようですが、Aquilaはどうでしょう?
悪い評判を聞くことが多いですが、僕は気に入ってます。
AlabastroやAmbraなど廉価版のNylgutの登場がうれしい。
リースケが公開レッスンで、シンプリシオの受講者に、
Nylgutを薦めていました。
今度、Alabastoをプレゼントします。
Commented by kazuo-nakazato at 2006-01-22 18:56
sonekenスタッフAso さん、コメントありがとうございます。
ホームページも充実していてしっかりした工務店さんと感じました。
趣味を極めるのも骨が折れますので(笑)、楽しい範囲でやるのがいいと思っております。
Commented by kazuo-nakazato at 2006-01-22 18:58
19世紀の男さん、私は弦はプロアルテのハードにしています。
ノーマルなども試しましたが、アグアドには合わなかったので。
Aquilaなどは使ったことないのですが・・・。
Commented by an_idle at 2006-02-09 05:50 x
今、世間を騒がせている耐震偽装犯罪の姉歯建築士も創価学会員です。
そして、その尻拭いに税金を投入しようとしている北側国土交通大臣も創価学会員です。
創価学会の狂信者達は、どこまで身勝手なのでしょうか?
被害者の代表も創価学会員?という情報も読んだ覚えがあります。
創価学会の悪行もいい加減にして欲しいですね。

【参考ブログ】
創価大学出身政治家・北側国土交通大臣が公金を投入したがる理由とは!?
http://ameblo.jp/worldwalker2/entry-10006879677.html
必撮!勤め人 2005年 11月 29日 人命のデフレ(GRD)
http://artisan.exblog.jp/2032542

ついでに

オーストリアが創価学会(公明党)をカルト(セクト)に指定
http://www.lermanet.com/cisar/books/990913b.htm
チリ議会が創価学会(公明党)をカルトに指定
http://www.hrwf.net/html/chile2001.html
ベルギーが、創価学会(公明党)をカルトに指定
http://members.ozemail.com.au/~skyaxe/mahikari.htm

京都 相国寺・金閣寺・銀閣寺・承天閣美術館の公式ホームページ
http://www.shokoku-ji.or.jp/information/activity/shoseki/shoseki04.html
<< 7坪ハウス 完成見学会 >>