超名曲だけのコンサート

b0035524_1830962.jpg私のクラシックギターの先生、堀井義則さんのソロコンサートが1月29日(日)に横浜市吉野町市民プラザホールで開催されました。

←堀井先生は1983年の東京国際ギターコンクールで優勝されています。(クリックすると写真が大きくなります)
b0035524_1837148.jpg





会場は満席でした。チケットは前売りですべて売り切れ。椅子を後ろなどのスペースに増設して当日券をあてにして来た人たちに対応しているくらいでした。

一般ルートでのチケット販売で完売していますので、半分以上はギターをされていない聴衆ではないかと思いました。
これは特にギターコンサートではなかなかないことです。ギター関係者しか来ないコンサートが多い中で、一般の方々にギターの良さを知ってもらおうという先生の意気込みが曲目にも感じられました。

プログラムの第一部は ショーロ(鐘の響き)(J.ペルナンブーコ)、プレリュードNo.1(V.ロボス)、「魔笛」の主題による変奏曲Op.9(F.ソル)、聖母の御子・アメリアの遺言・盗賊の歌(カタロニア民謡)、スペイン舞曲第5番(E.グラナドス)、セヴィーリャ(I.アルベニス)

第二部は コユンババ(C.ドメニコーニ)、ロマンス(禁じられた遊びのテーマ)、アルハンブラ宮殿の思い出(F.タレガ)、カヴァティーナ(ディアハンターのテーマ)(S.マイヤース)、粉屋の踊り(M.de.ファリャ)、11月のある日(L.ブローウェル)、タンゴ・アン・スカイ(R.ディアンス)

b0035524_1965149.jpg←コユンババはほとんどの弦の調を変えてしまうので次の曲に入る前の再調弦に時間がかかります。

二部の方は現代曲版の超名曲が半分でした。

アンコールは コンポステラの歌(作者不詳)とダンサ(M.コロンナ) でした。

絶品の演奏でした。b0035524_1911517.jpg





演奏後の堀井先生。(クリックすると・・・)→

b0035524_19132764.jpg









←打ち上げです。(こちらも大きくなります・・・)

堀井義則ギターページ

このコンサートを聴かれた方は応援お願いします。ランクアップに是非ご協力お願いいたします。(笑)
人気ブログランキング (←ぽちっとな)by kyoco-chan
by kazuo-nakazato | 2006-01-30 19:18 | クラシックギター | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://nakazato.exblog.jp/tb/4094759
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by masa-aki.m at 2006-01-31 09:10
ギター活動楽しそうですね。僕もどこかのサークルに入りたくなってきました。
Commented by kazuo-nakazato at 2006-02-01 10:19
松原さん、私のサークルでご一緒にどうですか?
クラシックだけでなく、アコギであれば仲間になるのですけど。
Commented at 2006-02-16 12:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 安全衛生大会 小さな施主の家出来ました。 >>