久々の土曜ゼミ

b0035524_19191626.jpg毎月第一土曜日に開催されているアンダンテ主催のアマチュアギタリストの演奏会「土曜ゼミ」にひさびさに出演しました。
b0035524_19241083.jpg












厳しい聴衆の視線を浴びながら弾きます。
鉄道員(ハンドルネーム)さんが弾いているところです。↑
b0035524_1924251.jpg12名の出演者があみだくじで順番を決めます。持ち時間は一人10分。
←私は2番目に出演。

弾いた曲はコンポステラ組曲(F,モンポウ)から前奏曲、コラール、ゆりかごの3曲です。
6曲で構成されていますが後半の3曲は次回に弾くつもりです。

ここの出演者はレベルの高い人たちが多いので励みになり、大変参考になります。

人気ブログランキングに参加していますが「ここをクリック」のところをクリックしていただけないと票に入りません是非・・・
ここをクリックしてください。 (←ぽちっとな)by kyoco-chan
by kazuo-nakazato | 2006-03-12 19:33 | クラシックギター | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://nakazato.exblog.jp/tb/4252989
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by カネちゃん at 2006-03-12 23:57 x
お疲れ様でした。
私もそろそろ土曜ゼミへの復帰(大袈裟ですが)を考えます。
今日の大倉山では、無謀にもアランフェスの第一楽章前半にチャレンジしちゃいました。
Commented by kazuo-nakazato at 2006-03-13 08:37
カネちゃん、それは是非聞きたかったですね。
また21日に聞かせてくださいね。
Commented by 鉄道員 at 2006-03-13 08:58 x
どうも写真付きでUPして頂き、有難うございました。
21日の大倉山(夜)でまたお会いできるのを楽しみにしています。
Commented by 19世紀の男 at 2006-03-13 14:51 x
アンダンテのURLが変更になったので、リンクを変えたほうがいいです。
フルートで出ろという声もありますが、普段練習していないフルートで出るのは失礼。
練習しているギターは、下手すぎて。
Commented by kazuo-nakazato at 2006-03-14 12:11
鉄道員さん、「白い恋人」の編曲よかったです。
ギターを弾いている人の編曲だという特徴もありました。
Commented by kazuo-nakazato at 2006-03-14 12:12
19世紀の男さん、何かで参加してください。
フルートとギターの協奏もいいと思います。
リンク先変更します。
<< 生存競争 怖~いお話-③ >>