LECGC定期コンサート

b0035524_192946100.jpg毎年5回、定期コンサートを開催しているLECGCの今年第3回目の昨晩のコンサートの報告です。

第一部はアマチュアが弾きますが、今年は第一回目から高田元太郎さんの門下生が出演されて、とても高いレベルになっております。

今回の第一部で弾かれた
←山崎拓郎さん。(ギタリスト-32)26歳。クラシカルギターコンクールの本選に出場している実力者です。

この方も高田元太郎さんの門下生です。
少々風邪気味か練習中からかなり咳き込んでいましたので、心配でしたが本番ではさすがに咳をされませんでした。

弾かれた曲は36のカプリスOP.20より(L.レニャーニ)、魔笛の主題による変奏曲(F.ソル)、椿姫の主題による幻想曲(J.アルカス)、ソナタ(J.トゥリーナ)、カヴァティーナ組曲(A.タンスマン)でした。

ものすごいメニューです。プロでもなかなかこれだけの大曲をそろえるのはないかもしれません。

ソルまではちょっと調子が悪かったようです。普段間違えたことがないのではないかというところで、ボンミスをしていました。
緊張が左手に現れていました。ご本人はそれほどでもなかったと後でおっしゃっていましたが。

椿姫からは本来の調子を取り戻した感じで、こちらも乗れました。
椿姫はブンチャッチャという日本人的なリズムになってしまう所があるのですが、本来はそうではないので山崎さんはそういう風になっていなかったところは感心しました。
ほとんどの日本人演奏者のはそう聞こえてしまうものですから(私の偏見かもしれません)。
音はきれいに出ていましたが、音量と抑揚がちょっと足りなかったと私には感じました。


カヴァティーナ組曲は最後の曲にしただけあって、生き返ったような演奏になりました。

19歳からクラシックギターを始めたとのことで、わずか7年位でよくこんなに弾けるなと、感心しきりでした。
これから期待できるギタリストです(本当に高田門下生はすごいですね!!!)。

使用されていたギターは河村和行作、2003年生です。

b0035524_19562853.jpg第二部で弾かれたプロギタリスト、
←志摩光信さん(ギタリスト-33)。

ドイツ国立ケルン音楽大学アーヘン校に入学され、7年間もドイツで修行され、ドイツ国家演奏家資格を取得されています。

弾かれた曲はアヴェ・マリア(G.カッチーニ)、無伴奏チェロ組曲6番(J.S.バッハ)よりプレリュード・サラバンド・クーラント、エチュード10番(H.ヴィラ・ロボス)、HIKA(L.ブローウェル)、ソナタ(L.ブローウェル)、天使の死(A.ピアソラ)でした。

アヴェ・マリアはフルートとの合奏曲をご自身でアレンジされたものです。私は初めて聞きましたがきれいな曲です。

チェロ組曲6番は滅多に聞かれない曲ですが、クーラントは滅茶苦茶難しそうです。指が絡まりそうな曲です(指が骨折しそうな曲と山下さんが言っていた曲がありましたね)。

HIKAもあまり弾かれていない曲だと思いますが、このLECGCでも過去に弾かれていないようで、「なるべく今まで弾かれていない曲を考えた」とプロのサービス精神を見せられました。

天使の死はL.ブローウェルの編曲だそうで、これも楽譜は出てないとのことで、手書きの小さな五線譜上の音符を一生懸命読んだとのことです。

聴衆へのプロとしてのサービス精神はさすがですが・・・・・、
実は志摩さんは自転車で子供を避けようとして転倒し、肋骨にヒビが入って三日前に退院してこられたとのことです。
肋骨ですのでそのまま骨がつくのを待つしかないようですが、弾かれているときに脂汗が出ていたように思いました。
医者には「なるべく動かないよう」と「左手を上げないように」と言われたそうですが、思いっきり演奏では上げざるを得ませんでした。

プロ根性を見せられたのは、それを何も言わずに最後まで弾いておしまいにされたからです。
さすがに限界でアンコールはされなかったですが。

これは健全なときにもう一度是非聞かなければと強く思いました。
頭が下がります。ご苦労様でした。

使用されていたギターはジョン・ギルバート作。
ものすごくよく鳴るギターですが、じゃじゃ馬を操るような感じだとおっしゃていました。

実は・・・・、このLECGCの9月の第五回コンサートの第一部に私が出演させていただくことになっております。
う~ん、高田門下生の後ではやりにくいなぁ~。。。練習頑張ろう!

まだ3位ですが、すぐ下にタマちゃんが・・・。是非ご協力お願いします。
人気ブログランキングに参加していますが下の↓「ここをクリック」のところをクリックしていただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
ここをクリックお願いします。 (←ぽちっとな)by kyoco-chan

OMソーラーの家「東京町家」も応援お願いします。
by kazuo-nakazato | 2006-05-29 20:24 | クラシックギター | Trackback(7) | Comments(2)
トラックバックURL : http://nakazato.exblog.jp/tb/4845974
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from BLOG<高田元太郎 ク.. at 2006-05-30 08:19
タイトル : LECGC
 LECGCというのはギタリスト増淵利昭さんが主催する「クラシックギターコンサートを楽しむ会」のことです。大倉山記念館で定期的に開催されています。  2部構成になっていて1部はプロ予備軍やアマチュアの上手な人が務め、第2部はプロギタリストが演奏します。  今週日曜日にも開催されますが、第1部には門下生の山崎拓郎くんが出演します。クラシカルギターコンクールで本選に残ったこともある実力者です。  で彼が今回演奏するプログラムは  3つのカプリス(レニャーニ)  魔笛の主題による変奏曲(ソル)  椿姫幻想曲...... more
Tracked from 音楽サービス徹底比較! at 2006-05-31 13:27
タイトル : 音楽情報を徹底比較
音楽サービス情報も多すぎてどれがどれだかわからない!そこで、各種音楽サービス情報を徹底比較してみました... more
Tracked from ギタリストのお昼寝部屋 at 2006-06-03 00:53
タイトル : 女流ギタリストと過ごす午後
最近、とみに時間の流れる速さが増したような気がしています。 というわけで、6月です。 今月は、24日に「女流ギタリストと過ごす午後」という演奏会に出演いたします。 土曜日のお昼という、出掛けやすい時間ですので、ぜひ皆さまのご来場をお待ちしています。 予約は、こちらのメールアドレスまで。 ↓↓↓↓ yuko_kodama@excite.co.jp 「コンサート予約」という件名で、お名前と人数をご予約ください。 料金は、すべて当日の精算となります。 たくさんのご予約を...... more
Tracked from Music Gear N.. at 2006-06-09 00:27
タイトル : チェロ
Music Gear に弦楽器オークションのページができました。バイオリン、チェロ、ビオラ、ウクレレ、マンドリン、二胡、胡弓、三味線、その他を扱っています。... more
Tracked from メサブギー 激安販売 at 2006-06-11 12:41
タイトル : メサブギー アンプを激安価格で!
メサブギーのアンプを紹介しています。... more
Tracked from VHT 激安販売 at 2006-06-11 12:59
タイトル : VHT アンプを激安価格で!
VHTのアンプを紹介しています。... more
Tracked from 素人写真 投稿部 at 2006-06-11 16:18
タイトル : 衝撃!!某有名歌手Nがデビュー前に脱いでた!
素人女性から投稿された過激な画像、写真を掲載しています。多少刺激の強い内容のものも含まれておりますので、未成年の方はご入場なさらないでください。... more
Commented by yuko_kodama at 2006-06-03 00:56
中里さん、こんばんは。
6月24日の大倉山「女流ギタリストと過ごす午後」のご案内をトラックバックさせていただきました。
昨年12月に好評を頂いたコンサートの第二段です。こちらのブログに12月のレポートもありますので、ご参照ください。多くのギターファンの皆さまに足をお運びいただきたいと思います。よろしくお願い致します。
Commented by kazuo-nakazato at 2006-06-04 10:54
kodamaさん、コメントとTBありがとうございます。
前回とまったく違うプログラムにkodamaさんの意気込みが感じられます。
楽しみにしております。
また取材させてくださいね。
<< グリーンランド溶解 匠の会セミナー >>