すばらしい(面白い)女将(おかみ)

b0035524_1091733.jpg日本セルロースファーバー断熱施工協会の総会での講演を頼まれました。

私の家づくりの基本は

①長寿命の家を造る
②居心地の良い家を造る(デザイン的にも)
③省エネの家を造る
④人と環境に優しい家を造る

ですが、断熱工法としてはセルロースファーバーが一番その基本に適していると思っています。


b0035524_10203061.jpgもう一人の講演者は「お宿 吉水」という旅館を経営されている女将、中川誼美さんです。

何と、55歳の時に京都丸山公園内で「お宿吉水」をはじめられたそうです。

平成15年には銀座3丁目にも出店し、京都と同様にたちまち評判になりました。
内装には天然の素材を使っているので、建築関係の人たちもよく見にくるそうです。

宿泊と朝食だけの片泊まりの宿で、部屋にはテレビは置いてないそうです(もちろんポリシーを持ってのことです)。

食材は、農薬や化学肥料を一切使わない野菜を中心に、天然の魚介類・地鶏など。
また、化学調味料や添加物、防腐剤の入っている調味料は一切使用せず、伝統的な方法で作られた味噌・醤油・酢・みりんだけを使って料理するそうです。

実際に使われている野菜を持ってこられ、その自然のままのおいしさ、ありがたさ、大事さを熱く話されていました。

その女将が宿の窓を木の建具でやりたいと思っていたそうですが、防火制限でアルミサッシでないとダメと言われ、「アルミサッシ屋と行政はつるんでいるのではないか」と・・・。
「アルミの方がすぐにグニャっとなり、木より火に弱いはず、そんなのは素人にもわかる」・・・と。

実はこの講演前にサッシメーカーのYKKさんの商品説明があったのですが・・・「1兆5千億円も売っちゃって!」・・・と。全員爆笑。

開場は有楽町の東京国際フォーラムでしたが、「こんな環境の悪い部屋で会議したって、いい考えなんか出るはずありません!」・・・。

「経済が優先され、効率ばかりで・・・、夏暑くて・冬寒くてもいいではないですか。そういう考えはこういう場所では出てきませんよ。」・・・断熱屋たち再爆笑。。。

「おばあちゃんが作ったおいしい梅干や漬物が出てきて、出張のたびに気軽に立ち寄れる宿、宿泊者同士が食事をしながら情報交換したり交流できる、昔のような宿屋を作りたい。」・・・といういのが女将の夢だそうです。

皆様の応援で1位になれました。ありがとうございます。
人気ブログランキングに参加していますが下の↓「ここをクリック」のところをクリックしていただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
ここをクリックお願いします。 (←ぽちっとな)by kyoco-chan

OMソーラーの家「東京町家」も応援お願いします。
by kazuo-nakazato | 2006-06-21 11:04 | ひとり言 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://nakazato.exblog.jp/tb/5073360
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by satoshi_irei at 2006-06-21 12:06
いい女将ですね。
このようなパワーがある人と仕事してみたいですね。
Commented by tokyomachiya at 2006-06-21 15:29
なかなか豪快な女将ですね。
言ってる事が、いちいち御もっともです。
そんなところで集まって会議やってる男どもって、いったいなんなんでしょうね。(笑)

伊礼さん、今度作る旅館は設計させていただきましょうか。
Commented by 19世紀の男 at 2006-06-22 15:22 x
アルミが熱に弱いとは、素人だけど、知りませんでした。
スズキ自動車は、オールアルミのエンジンを自慢してるから、
サッシも熱に強いと思ってました。
ディーゼルエンジンでは、アルミは無理と言われてましたが、
ホンダのヨーロッパ仕様アコードのディーゼルはアルミですし。
Commented by kazuo-nakazato at 2006-06-22 20:43
伊礼さん、もう少し早く出会っていたらよかったですね。
伊礼さんにぴったりの女将です。
Commented by kazuo-nakazato at 2006-06-22 20:48
迎川さん、ほんとに地球環境を考えるにしたって、こういう場所でやるのはダメですね。
女将のホテルでやればよかったと思いました。
このポリシーでチェーン店を展開したいそうですから、次回のお宿のときは売り込んでみます(笑)。
Commented by kazuo-nakazato at 2006-06-22 20:50
19世紀の男さん、エンジンなどにはアルミダイキャストではないでしょうか。
サッシのアルミはとても薄いですので、高熱にはグニャっとなってしまいます。
もっとも鉄もそうですけれど、アルミの方がもっと弱いと思います。
Commented by 19世紀の男 at 2006-06-22 21:11 x
手品だか超能力で、スプーンを曲げるのは、この原理?
火事のあとのサッシを見れば、納得できるんでしょうね。
サッシとは判断できない、物体Xになっているのかな?
<< 休日 借金の担保に取られた東京タワー >>