1年かかるビル解体

b0035524_1021559.jpg昨年、新橋の竹中工務店さんが入っていたビルの解体を載せましたが、地下部分を残して建物の地上部分はほとんどなくなりました。

b0035524_1064634.jpg←解体前の写真です。

10月末頃に終わる予定のようですが、これだけの建物(地下2階、地上21階)ですが解体するのに1年もかかるとは驚きです。

木造の一軒家でしたら2週間くらいでしょうか。


何かもったいない感じがしてしまいます。

新しいビルも商業ビルのようで、やはり施工は大成建設さんで竹中工務店さんではありませんでした(施主は三菱地所さん)。

秋の見学会はこちら

風水のセミナーはこちら


ひぇ~!3位に転落。皆様、また応援よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングに参加していますが下の↓「ここをクリック」のところをクリックしていただけると票が入ります。ご協力いただければうれしいです(1日1クリックしか票になりません)・・・
ここをクリックお願いします。 (←ぽちっとな)by kyoco-chan

OMソーラーの家「東京町家」も応援お願いします。
by kazuo-nakazato | 2006-09-15 10:18 | ひとり言 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://nakazato.exblog.jp/tb/5689040
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by surugaki at 2006-09-16 09:36
住宅展示場にあるモデルハウスの解体も、もったいないですね。スクラップ&ビルドの繰り返しです。
もちろんクリックしていますよ。クリック数は、安定していますね。でも、他が増えてるだけですね。
あ、それで順位が下がるのですね。やはり、クリックされる方が増えないといけません。
Commented by kazuo-nakazato at 2006-09-16 11:16
今井さん、住宅をやっていますともったいないことが目に付きますね。

タマちゃんが復活してきたので頑張らねばと思います。
Commented by omsolar at 2006-09-16 21:43
ご無沙汰しております。
富士ソーラーハウスの大澤です。
このたびエキサイトブログに引っ越してまいりました。
ライブドアブログでは中里さんに最初にコメントをつけていただき、
大変感激しました。
今後は一読者から積極的にコメントもつけさせていただこうと思います。
つきましては相互リンクお願いしたいのですが、いかがでしょうか?
今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by kazuo-nakazato at 2006-09-18 09:13
大澤さん、ご無沙汰しております。
リンクさせていただきました。
こちらこそよろしくお願いいたします。
Commented by sugioka at 2006-09-18 23:34 x
日本の土壌は軟弱土壌。
う~んと基礎を深くして、上物もう~んと背を高くして。
高層ビルは土地の有効利用かもしれませんが、未来に負の財産を築いているのかもしれませんね。
それにしても1年もかかるとは・・・
何年くらいの耐久性を想定していたのでしょうね。

木造住宅の解体も、都心の狭小地なら、日数もかかるのですね。
北海道でしたら3日もあれば一戸建てなら姿を消します。

日本の伝統文化、本来の貫工法でしたら500年とも言われる耐久力を持っているのに・・・
ちなみに、本物の伝統工法での建築は申請の許可が下りないのですがご存知でしたか?

そんなことを思い、憂慮する気持ちがあることは、私も日本人なのですね。
<< 10年と5ヶ月もかかった裁判 風水セミナー >>