入賞ならず

b0035524_12544370.jpg昨日第13回目の埼玉ギターコンクールに初めて出場しました。

エントリーが55名もあって激戦が予想されていました。

←本番前の出演者たちの緊張した練習。
プリンセス・ピンクさんも見えます(どちらかはわかりますよね)。

朝10時から始まって全員が弾き終わったのは夕方6時過ぎ。

b0035524_1302065.jpg審査集計の間に昨年1位のたねやんさんの記念演奏。

過去8回出場した課題曲8曲の内の4曲を弾かれました。おもしろい選曲です。
それとヴィラロボスの前奏曲3番、5番、1番と順を変えて(理由を話されていました)、演奏。

さすがにすばらしいです。今回出場されたとしてもまた優勝だったような内容でした。

1.2.3位までの入賞者がその後発表。

残念ながら私は呼ばれませんでしたが、あれっと思う方が呼ばれて意外だった面もありました。
4位以下の順位はまだ出ていません。

打ち上げの席でで審査員の先生方に自分への講評を聞くことが出来るのですが(これはいい習慣だなと思いました)、私は5人の先生方に聞くことが出来ました。

なるほどとうなずかせるご意見もありましたが「選曲がコンクール向きでない」というご意見が2人から「選曲が良くない」というご意見が他の1人から言われたのにはまいりました。

自己評価は「無難に弾けたが気持ちが入らなかった」ということでした。

来年の二回目挑戦で今回の教訓が生かせられるだろうか、とかえって混乱してしまいました(笑)。


しばらくは上位は難しそうですね。皆様、また応援よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングに参加していますが下の↓「ここをクリック」のところをクリックしていただけると票が入ります。ご協力いただければうれしいです(1日1クリックしか票になりません)・・・
ここをクリックお願いします。 (←ぽちっとな)by kyoco-chan

OMソーラーの家「東京町家」も応援お願いします。
by kazuo-nakazato | 2006-09-24 13:19 | クラシックギター | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://nakazato.exblog.jp/tb/5744594
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tokyomachiya at 2006-09-24 14:01
ブログランキングと同じ4位だったのかなぁ・・・?
確かにコンクールというのは選曲が大切だと思いますね。
そこの伝統や審査員の癖や好み等々あるでしょうね。
でも、8時間も聴き続ける審査員はご苦労様です。
中里さん、いい目標が出来ましたね!
Commented by プリンセス・ピンク at 2006-09-25 00:57 x
選曲は、コンクールによって、向き不向きがあるみたい。地方によって、あるいは主催によって変わるみたいですよ?だから、1回目は、市場調査みたいなものでOKだと思う。それで、自分に合うコンクールだと思ったら、続けてチャレンジするのも良いかも?相性の悪さを感じるコンクールも、私の場合は、あります。でも、埼玉は、スタッフが、とっても暖かい雰囲気なので好きです。審査のコメントを自由に頂けるってシステムも良いですよね!私の経験では、九州も同じぐらい暖かい雰囲気で良かったですよ。お仕事を抱えてると大変かも知れないけど、遠征してみるのも面白いと思います・・・来年は、いかがですか?

しかし・・・こうして写真で見ると・・・私って判り易い人ですね~?!(笑)



Commented by kazuo-nakazato at 2006-09-25 08:16
迎川さん、ボーダーライン上にいるよ、とは言われましたが。
私は最後の方でしたので、審査員の方々はもうもうろうとしていたとご自身でもおっしゃっていました。
そうなるとはっきり訴える曲でないと難しいようです。
でも審査員の先生方は大変な労力でしょうね。
Commented by kazuo-nakazato at 2006-09-25 08:19
プリンセス・ピンクさん、判り易いでしょ!
そうか、第一回目は市場調査みたいなものですね。
でもプリンセスは完全に入賞のレベルでしたよ。
Commented by kyoco-chan at 2006-09-25 20:44
かわいい~やっぱり、プリンセスピンクさん、かわいい~

自分で
>私って判り易い人ですね~?!(笑)
こんなこと言っちゃってるのが可愛い~。
Commented by kazuo-nakazato at 2006-09-26 16:50
きょこちゃん、これで20代の息子さんが3人もいるのですよ。
永遠の18歳ですが・・・ここだけの内緒・・・笑。
<< 31年ぶりの「つま恋コンサート」 匠の会セミナー >>