リースケ@オペラシティ

b0035524_9203451.jpg昨年7月に来日した   ヴルフィン・リースケ

今年も来ました。

オペラシティ・リサイタルホールで昨日その完成された演奏を聴きました。

弾いた曲はヴィラ・ロボスのプレリュード3番、エチュード1・8・11・12番。バッハの無伴奏テェロ組曲第一番(BWV1007)。リースケ作曲の紫色の墓。ヴォルターのジャミリーハ。アルベニスの入り江のざわめき・グラナダ・アストゥリアス。

b0035524_9454090.jpgアンコール第一曲目はパコ・ペーニャ編のジプシー民謡(曲目忘れました)。

次に「バリオスとタレガのどちらかを弾きますので選んでください。」と聴衆に促し、どちらかに手を上げさせましたが「OKバリオスの後にタレガを弾きます。」とご愛嬌。

バリオスの最後のトレモロ、タレガのラグリマ・マリーアを弾いてくれました。
バリオスはこの曲を書いた4日後に亡くなったそうです。

日本語は出来ないので英語でユーモアのあるトークを交えながらのステージでした。

愛用のギターは1925製のサントス・エルナンデス。残存も少ない銘器中の銘器です。
途中細いヒビを表面版に見つけ「オー、クラック!」と言ってショックを受けていたようです。
演奏中の合間にも気にしていて、ちょっとかわいそうでした。

彼の演奏後のお辞儀は日本人以上に深々として、きれいでした。
演奏も世界一流の域でした。


タマちゃんを抜いてナベ調査隊が迫ってきました。皆様、また応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングに参加していますが下の↓「ここをクリック」のところをクリックしていただけると票が入ります。ご協力いただければうれしいです(1日1クリックしか票になりません)・・・
ここをクリックお願いします。 (←ぽちっとな)by kyoco-chan

OMソーラーの家「東京町家」も応援お願いします。
by kazuo-nakazato | 2006-11-26 09:51 | クラシックギター | Trackback(5) | Comments(0)
トラックバックURL : http://nakazato.exblog.jp/tb/6098698
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 京都市伏見区不動産情報 at 2007-03-27 16:27
タイトル : 京都市伏見区不動産
京都市伏見区不動産の情報の特集です。... more
Tracked from 青森県弘前案内 at 2007-04-24 17:19
タイトル : 青森県弘前
青森県弘前についての情報としてご利用いただけます。... more
Tracked from 弘前市ラーメン情報 at 2007-04-25 11:03
タイトル : 弘前市ラーメン
弘前市ラーメンに関する旬な情報を多数取り揃えています。... more
Tracked from 足立美術館特集 at 2007-05-15 10:18
タイトル : 足立美術館
足立美術館に関連する情報の提案です... more
Tracked from 札幌市清田区教育 at 2007-06-07 14:09
タイトル : 札幌市清田区教育
札幌市清田区教育... more
<< 岐阜県立森林文化アカデミー-③... 晴れ男汚名挽回 >>