落葉

b0035524_1946454.jpg田園調布の銀杏並木。

風とともに、落葉が盛大に・・(←適した表現でないですね)、歩道は銀杏の葉のじゅうたんで敷き詰められていきます(←詩的表現でしょ!)。

会社の近所の欅並木もものすごい量の落葉で掃除が大変。

時々、朝に数人のお年寄り団体が箒と塵取りを持って歩道を掃除してくださっています。私は自宅周りくらいしか出来ません。
きりがないですけど、楽しませてくれたお返しでしょうか。

田園調布は誰も掃除に出てきませんね(笑)。


応援お願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ここをクリックお願いします。 (←ぽちっとな)by kyoco-chan

OMソーラーの家「東京町家」も応援お願いします。
by kazuo-nakazato | 2006-12-11 19:57 | ひとり言 | Trackback(2) | Comments(10)
トラックバックURL : http://nakazato.exblog.jp/tb/6176539
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 駿河木の家日記 at 2006-12-11 22:23
タイトル : 現代の「花咲か爺さん」・その2
会社の近くの山は、帯状に黄色く染まっています。近づいてみますと、山の斜面のイチョウ畑でした。銀杏(ぎんなん) 生産に適した栽培品種ではないかと思います。実を採り易くする為でしょうか、背丈は、あまり高くはありません。静岡 のミカンも同じように、斜面に植えてありますから、背丈が伸びないような品種改良が施されています。でも、ここで 銀杏を収穫しても商売にはならないのでは・・・と、ふと頭を過ぎりました。 そうだ!きっと、通行人を楽しませる為に植えたのでしょう。ここにも花咲か爺さんが居られるようです...... more
Tracked from K+Y blog at 2006-12-12 09:22
タイトル : 風はまだ秋色
すぐそばの銀杏並木。 世田谷通り沿いとはいえ、ときどきふと見上げれば スーっと秋の世界に引っ張ってくれるくらいのパワーがあります。 今年の秋はほとんど紅葉を楽しむ機会が無かっただけに有り難い存在。 この辺は本当にいいところです。 それも今年で見納め。 さよなら銀杏、ありがとう銀杏。... more
Commented by surugaki at 2006-12-11 22:31
近所のイチョウ並木は、枝が払われ、幹しか残っていません。昔は、きれいな並木でしたが、残念です。
そこに住まれる方の身になれば、清掃はたいへんでしょうけどね。街路樹も、最初の選定が重要ですね。
落ち葉を気にしななくても良い、銀杏畑をTBさせていただきました。
Commented by boro9239 at 2006-12-12 09:21
さすが田園調布のイチョウ並木道ですね。
でも誰かが掃除してきれいにしているわけですね・・・
Commented by kazuo-nakazato at 2006-12-12 09:45
今井さん、日本は近所どうしで道を掃除し合ってきましたけど、今はほとんど見かけませんね。
落ち葉はお年寄りのボランティアさんがたがよく掃除してくれています。
若者はいません。
Commented by kazuo-nakazato at 2006-12-12 09:47
竹内さん、これだけ落ち葉があると掃除する気力はなくなりますね。
自分の家の前だけでは済みませんですものね。
Commented by kyoco-chan at 2006-12-12 09:54
すてきな道ね~。
私は落ち葉の中歩くの(中っていうか、上?)好きです~。
イチョウなら風情があっていいけど、うちの前に落ちてくる葉は、
笹で、すごく汚いの><
Commented by 菅原培夫 at 2006-12-12 10:01 x
中里さん、イチョウの並木道の落葉、あちこちで見かけ感嘆しています。
昨日、仙台でも見ました。東北協賛会が行われ、中里さんの講演された話があちこちで聞かれました。本当に、ありがとうございます。
Commented by kazuo-nakazato at 2006-12-12 10:15
きょこちゃん、笹!  思い浮かべられませんね(笑)。
Commented by kazuo-nakazato at 2006-12-12 10:16
菅原さん、東北いい出だしのようでよかったです。
お役に立てたのならうれしいです。
Commented by 19世紀の男 at 2006-12-12 17:24 x
‘昨日、保土ヶ谷公園の銀杏も、こんな風でした。
枝にも下の地面にも、黄色いので沢山。
目にも、心にも、安らぎを。
Commented by kazuo-nakazato at 2006-12-13 12:42
19世紀の男さん、安らぎの後はお片づけ(笑)。
<< 2007猫カレンダー 今週(今年ではなく)最後の忘年会 >>