かわいい子の旅立ち

b0035524_1115381.jpg
また一軒完成された家が引き渡されました。


お施主様の思い入れが一杯詰まった家ですが、担当した設計者と監督の思い出も一杯詰まっています。


雨模様のこの日、3階の天窓から見える景色が見透しできないのが残念でした。




b0035524_1120891.jpgb0035524_11201632.jpg


1階の廊下が暗くなるので、2階の明るいリビングから光を落としています。
お施主様も気に入ってくださいました。







b0035524_11223057.jpgb0035524_11223872.jpg
←茶室があり、縁側に水屋があります。


洗い場・浴槽周りはタイルですが、壁・天井は桧の板張りです。→

やはり、香りがいいです。


まだまだたくさんの思い入れがありますが、私たちの手から放れて、この家もお施主様と一緒に旅立ちです。


2位に上がったり4位に下がったりです。また応援お願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ここをクリックお願いします。 (←ぽちっとな)by kyoco-chan

OMソーラーの家「東京町家」も応援お願いします。
by kazuo-nakazato | 2006-12-15 11:29 | 創建舎 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://nakazato.exblog.jp/tb/6194515
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by surugaki at 2006-12-15 13:01
細部にまで気遣いが感じられますね。これが、創建舎さんに行列が出来ている所以ですね。
Commented by kyoco-chan at 2006-12-15 19:34
洗い場の、プリッツみたいな、木の棒は
何に使うのかな?
おうち・・・なんか、わかるなあ。
さみしいのと嬉しいのと、混ざった気持ち。
でも、私がおうちを作った人だったら、さみしい気持ちが90%以上だな^^;
あげるのや~めたっ!って、思うもん。
Commented by kazuo-nakazato at 2006-12-15 20:46
今井さん、駿河工房さんの1割程度の行列はたまにあるかもしれません(笑)。
Commented by kazuo-nakazato at 2006-12-15 20:50
きょこちゃん、プリッツ? 引っ掛け棒のことですね。
こんなに何を引っ掛けるのかはわからないのですが。
あげるのやめたら・・・すぐに会社潰れちゃう。
Commented by ゆきかぜ at 2006-12-16 11:00 x
設計者の意図が感じられる部分ですね。
家の中に 「しかけ」がある☆ ステキです。

お引渡しの時って
ホント 手放す・・・と言うか 名残惜しい・・・と言うか(笑)
そんな気持ちになりますよね!
施主さんも「建築中楽しかったから もう会う機会が少なくなると思うと寂しいです。」なんていわれると うれしいです。
Commented by kazuo-nakazato at 2006-12-16 16:55
ゆきかぜさん、コメントありがとうございます。
インテリア・コーディネーターされているんですね。
お施主様がたも終ると気の抜けたようになる方がいらっしゃいますね。
<< 今年最後の引渡し ネコ食堂 >>