スクラップ、アンド、ビルド

b0035524_17262051.jpg

私がドックや治療でお世話になっている病院の古い病棟が昨年春に解体されはじめた時、ちょっと寂しい気がしたものです。

この写真はあらかた地上部分がなくなった昨年6月のものです。

b0035524_17303889.jpg

昨年末に行くと、まだやってました。

通行人たちの衣装が半袖からコート姿に変わっています。

覗いてみるとまだ地下は半分以上残っていました。都合1年はかかりそうです。

地下の解体は難しく、地上よりはるかに期間もコストもかかります。

鉄筋コンクリートの耐久性は持って100年位と思いますが、100年ごとにビルの解体を地下ごとして行ったら大変なコストですね。

鉄骨も錆びる速度を考えると100年くらいでしょうか。

木造住宅も100年は持たせることが出来ますが。

・・・・・200年住宅なんてどこから出てきたのでしょう・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スタッフリレーブログ(毎日更新!)も是非ご覧ください。

皆様いつもぽちっと、ありがとうございます。↓今後も応援よろしくお願いいたします。 
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。

OMソーラーの家「東京町家」も応援お願いします。

by kazuo-nakazato | 2008-01-09 18:02 | ひとり言 | Trackback(1) | Comments(10)
トラックバックURL : http://nakazato.exblog.jp/tb/7918974
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 駿河木の家日記 at 2008-01-10 11:11
タイトル : 「日比谷 三信ビルディング」便乗記事
東京出張の折に、日比谷・三信ビルディングに立ち寄りました。三代目のダイアリーに紹介されるまでは この建物の存在すら知りませんでした。しかも取り壊される事が決定していると言うではありませんか。 三代目ダイアリーにも紹介されていましたが、三信ビル保存プロジェクトでは、保存の提案が示されています。 ファサードの装飾や、内部のアーチなど現代のオフィスビルでは見られない味わいがあります。昭和5年に 建築されたこの建物は、手入れも行き届いていて、大切に使われているのが分かります。躯体のコンクリートも し...... more
Commented by 塩地博文 at 2008-01-09 18:53 x
200年=すごい、200年=儲かる、200年=誰もが死んでる、と考えた人がいるようです(笑)
Commented by オケラ at 2008-01-09 20:57 x
木造の古い建物をいつまでも使っている国がありますよね。
小まめに手を入れていれば、何年でも持つんでしょうか。
日本じゃ、欧米のように手入れしないんですよね。
古い建物ってのも、近代建築にない味があって落ちつきます。
が地震大国だし、文化財でもなければ維持は難しいんでしょうか。
Commented by kazuo-nakazato at 2008-01-10 09:18
塩地さん、そう読めるようになれば大物ですね(笑)。
Commented by kazuo-nakazato at 2008-01-10 09:23
オケラ さん、欧米でも木造で長く持っているのは相当なメンテナンスを繰り返している家ですね。
日本でも昔は土台を交換したり、柱の根元を「根継ぎ」という手法で交換
したりして、基礎はコンクリートでなく石の上に載せていて地震に揺れにくいように、またメンテし易いように出来ていました。
でも寒かったと思います。
Commented by surugaki at 2008-01-10 11:10
思い出が無くなるのは、本当に寂しいですね。私も昨年末に、田中さんから紹介された
日比谷の三信ビルディングの前を通りましたら、解体中で、涙が出そうになりました。
甚だ勝手ではございますが、その建物をTBさせていただきました。
Commented by エコ姫 at 2008-01-10 11:35 x
木造は、しっかり建てれば、もつはずなのですが、たとえ100年持ったとしても、建てる側が100年住宅と行ってはいけないのだと思います。だって、自分が生きて100年もったか、確認できないでしょ。当社も、はじめは100年もちますと言っていましたが、せいぜい、自分とその次の世代が責任のもてる範囲で、60年と言うことにしています。バリアフリー、太陽電池に次ぐ、キャッチフレーズなのでは。でも、200年もつようにしてくださいと消費者の方が思ってくれたらいいなー。20年で立て替えという間違った考え方が、少しでもなくなればいいと思います。
Commented by kazuo-nakazato at 2008-01-10 12:00
今井さん、三信ビルもとうとうですか。
超高層はどうなるのでしょうね。
Commented by kazuo-nakazato at 2008-01-10 12:03
エコ姫さん、さすがに厳しい目で考えてらっしゃいますね。
自分が生きている内に持ったか確認できるのは20年くらいしかないですね(笑)。
住まい手さんが本気で200年持つようにしたいと思ったら、それはそれですばらしいですね。
Commented by koseki at 2008-01-10 12:41 x
本筋から外れますが、会社の近所です。
新しい方の病棟には何度か足を運んでいますが、取り壊された方には行ったことがありませんでした。
素敵な雰囲気の漂う建物だっただけに、残念です。
Commented by kazuo-nakazato at 2008-01-11 23:26
小関さん、ここは以前からお世話になっている病院なんです。
経営者が変わって少し変わりましたが、いい医院ですね。
<< TV取材受けました 今年もよろしくお願いします。 >>