カンナ研ぎ

b0035524_9543154.jpg

仕事の合間で鉋(カンナ)を研ぐ創建舎の社員大工。

彼はまだ25歳ですがもう一人前の大工です。大工は5年くらいの修行が必要です。
一番の上の親方でも33歳です。

道具を大事に扱って、丁寧な仕事をして行く。
社員大工の連中は皆、大工になりたくてなりたくて成った者ばかりです。

ですから始めにその覚悟の深さを見てから採用を決めます。
中途半端では続かないからです。

この4月にも、熱い思いの10代の大工見習が3人入社します。

現場見学会が続きます。詳細はこちらをご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スタッフリレーブログ(毎日更新!)も是非ご覧ください。

1位との差が少し縮まりました。   ↓皆様また応援よろしくお願いいたします。 
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。

創建舎のホームページ
OMソーラーの家「東京町家」も応援お願いします。
by kazuo-nakazato | 2008-02-18 10:05 | 大工、職人、スタッフ | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://nakazato.exblog.jp/tb/8067333
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by エコ at 2008-02-18 11:14 x
私も大工になりたいと昨年、思いましたが、高所恐怖症と腰痛で×です。
それに年もね・・・若いよい大工さんを、どんどん育ててください。手でつくる仕事が絶えてしまったら、日本の良さがなくなってしまうような気がします。
Commented by kazuo-nakazato at 2008-02-18 17:39
エコ姫さんが大工ですか??
ドイツにはマイスターがいますね。
制度がちゃんとしているところが進んでいると思います。
Commented by tanaka-kinoie at 2008-02-18 20:32
うちの作業場でも丁度、今やっています。
とにかく少しでも切れない気持ちが悪いと言っていますし、切れたカンナの木肌のすべすべ感は何とも良いですね。
Commented by 石井 at 2008-02-18 21:33 x
こんばんは
腕の立つと言われる職人さんの殆どは、道具を大事にして、刃物の切れ味が素晴らしく良くしています。
名工、道具を選ぶ!

刃物を研ぐ力強さに感銘を受けます。

首位奪還厳しいですね。なかなかの強敵です。
Commented by ますぶち at 2008-02-19 00:55 x
う~む。大工さんのような技術者はギタリストと似てますねぇ。
Commented by kazuo-nakazato at 2008-02-19 15:55
田中さん、カンナ研ぎに5年なんて言いますが、切れる刃は身が引き締まりますね。
Commented by kazuo-nakazato at 2008-02-19 15:56
石井さん、道具は大事ですね、職人の命かもしれません。
2位の方が気が楽です(笑)。
Commented by kazuo-nakazato at 2008-02-19 15:57
ますぶちさん、研ぎかたいいでしょ。
プロのギタリストには感じるのではないかと思いました。
<< ビッグスリーは過去 住宅ジャーナルに載りました >>