これからの住宅技術者たち

b0035524_8301112.jpg

昨日の創建舎の定例会議に日経ホームビルダーさんの記者さんたちが来られ、現場監督の仕事ぶりを取材されました。

全体会議後に5人の監督のうち、残った3人の監督にインタビューしているところです。

今回は女性監督の野村にスポットを当てて、この後一緒に現場まで取材に行きました。

彼女は筑波大学の建築を出た優秀な技術者ですが、創建舎に来る前は宮大工の弟子をしていたという変わった経歴の持ち主です。

日経ホームビルダーの6月号に載るそうで、5月20日に発刊されるそうです。

b0035524_8365322.jpg

その手前では設計チームがこれから必須となってくる「住宅性能表示」の取り組み方の打ち合わせ中です。

技術立国日本ではないですが、技術の上に成立った工務店であることがますます重要に成ってきます。

ちなみに創建舎の経営理念は「誠意と努力に裏打ちされた技術による、その時最高の家づくり」です。


現場見学会が続きます。詳細はこちらをご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スタッフリレーブログ(毎日更新!)も是非ご覧ください。

しばらく2位で落ち着いています。   ↓皆様また応援よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。

創建舎のホームページ
OMソーラーの家「東京町家」も応援お願いします。
by kazuo-nakazato | 2008-04-19 08:47 | 大工、職人、スタッフ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://nakazato.exblog.jp/tb/8426021
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hontouni-ii-ie at 2008-04-19 08:53
最高の家をつくるための
こうした地道な努力

私のような小さな工務店は、
とかく目の前の仕事だけに追われがちですが、
よりよい家をつくるために努力しなくては
ならないなと思います。

創建舎さんの家づくりに対する姿勢には、
頭が下がります。

私の会社も少しでも創建舎さんに近づくればと
頑張ります!
Commented by kazuo-nakazato at 2008-04-19 19:38
森の工房さん、お褒めありがとうございます。
私どももまだまだ進歩しなければなりません。
5年後の創建舎が楽しみなんです。
<< 難しいレイアウト 先導的講演 >>