食糧危機拡大

b0035524_1031744.jpg

今朝の朝日新聞の朝刊一面に載った記事です。(写真をクリクすると大きくなります)

アフリカや東南アジアを中心に食料不足にあえいでいる人たちが増えているようです。

肥料の高騰により耕作できなくなったり、政情不安で避難民になったりがその主原因のようです。

ケニアでは世界食料計画(WFP)の支援で小学校では朝食と昼食が支給されるそうですが、子供たちは我慢して家に持ち帰り、家族はそれが助けになっているという悲惨な状況が書かれています。

バイオエタノールなんか作っている場合じゃないです!!

ところが、驚くことに日本では9年連続自殺者が3万人を越えていますが、上記の国々では自殺者は少ないようです。

自殺死亡率上位50国の中にありません。日本は9番目に多いそうです。
データは→こちら

日本で生活出来ていてまだ幸せだと記事を読んで感じたのですが・・・そうでもなさそうです・・・。


現場見学会が続きます。詳細はこちらをご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スタッフリレーブログ(毎日更新!)も是非ご覧ください。

1位との差はぜんぜん縮まりません(涙)。↓皆様また応援よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。

創建舎のホームページ
OMソーラーの家「東京町家」も応援お願いします。
by kazuo-nakazato | 2008-05-04 10:49 | ひとり言 | Trackback(2) | Comments(12)
トラックバックURL : http://nakazato.exblog.jp/tb/8526969
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 明子の部屋。 at 2008-05-06 16:48
タイトル : 久し振りにテレビを見て学ぶ。
昨日久し振りにテレビを見ました。 WFP:国連世界食糧計画のシーラン事務局長を紹介するBS放送でした。 WFPが作成したハンガーマップです。 世界の飢餓状況を示すもう一枚の世界地図と呼ばれています。 赤色のところがもっとも飢餓状況が深刻な地域です。 約40年前と比べると飢餓人口は37%から17%までに減りました。 FOOD FORCEというゲームがあります。 WFPの活動をひとりでも多くの子どもたちに知ってもらうために開発されました。 災害などで緊急支援が必要になった国へ48時間以内に...... more
Tracked from 五輪スノボ代表 今井メロ.. at 2008-05-12 13:41
タイトル : 五輪スノボ代表 今井メロ ぶんか社 セクシービデオを発売..
五輪スノボ代表 今井メロ ぶんか社 セクシービデオを発売!!はやくも共有ファイルで流出!!動画大公開!!1999年に当時12歳で史上最年少プロスノーボーダーに認定され、05年には縦に2回転するオリジナル技「メロウ720」を武器にスノーボードワールドカップ(W杯)ハーフパイプで総合優勝した今井メロ選手ですが。06年には兄の成田童夢選手とともに、18歳にしてトリノ五輪日本代表にも選ばれました。... more
Commented by オケラ at 2008-05-04 12:44 x
想像していた以上に悲惨な状態ですね。
食料需要が増えている中、穀物だけにとどまらず家畜の飼料も無くなりますから、畜産業にも影響がでてきます。
バイオエタノールはもっと早く止めるべきだったのでしょうが、ここまで動き始めてしまったら後戻り出来ないのではないかと心配です。
アメリカも暴走しすぎです。
Commented by kazuo-nakazato at 2008-05-04 17:07
オケラさん、コンビニやファーストフードで余ったものを大量に捨てている現状を思うと、日本もいつかしっぺ返しがくるのではと思います。
食物は連鎖反応ですからね。
Commented by surugaki at 2008-05-04 17:49
日本は、食べれるようになってから歪みだした気がします。自殺者も引篭りも私のメタボも元は同じ
ではないかと思えてならないのです。高度経済成長で失ったものも少なくありませんね。そうは
言っても、今日は、灘の酒蔵で試飲してきました。昭和30年代に戻れると良いのですが、そうは
いきませんね。どうしましょうか。それが問題です。日本を救うのは、やはり農業でしょうね。
Commented by ますぶち at 2008-05-05 01:36 x
お米一粒でも大事にしていた時代は何処に行ってしまったのでしょうかね。全て経済活動の中に組み込まれてしまって、にっちもさっちも行かなくなってますね。バイオエタノールもアイディアは良かったのに・・・。もはや「お金を儲けるのは悪いことだ!!」という価値観を皆で持つことにするしかないようですね(笑)。皆さん、声を大にして唱和しましょう(笑)。
Commented by hontouni-ii-ie at 2008-05-05 09:33
国による格差はとても大きいと思います。
わたしの妻のフィリピンでも米の値段が急激に高くなり

妻の兄弟もそうなのですが、
所得のほとんどを食費にあてている家が多いので
かなり困っているようです。

そんな貧しいフィリピンなのですが、
餓死は少ないそうです。
貧しくても助け合う習慣がある国です。
物質的には貧しくても、こころはまた違うような気がします。
Commented by kazuo-nakazato at 2008-05-05 10:43
今井さん、経済成長と反比例して自殺者が増えているのは間違いないようですね。
農業が日本を救う、のはうなずけます。
Commented by kazuo-nakazato at 2008-05-05 10:48
森の工房さん、フィリピンも米が手に入らなくて大変だそうですね。
助け合いの習慣は向こうで数日フィリピン人の仕事仲間のところで過ごしたときに感じました。
貧しくても楽しくしようという気質(国民性?)がありました。
Commented by kazuo-nakazato at 2008-05-05 11:01
ますぶちさん、「金儲けは敵だ!」・・・笑、
なんて言うことが一時はやりましたね。
でもギターを買うだけの儲けは欲しいです(爆)。
Commented by akikobeya at 2008-05-06 16:47
今年お正月に久し振りにテレビを見ました。
(私の家にはテレビがないのです)
WFPの特集では、バイオエタノールを作るための穀物を人間の食糧に回して欲しいとで訴えていた途上国の人たちがいました。
同じ日に残留農薬の番組も見ましたが、先進国のために農薬のプールに素足で入って作業する人たちの映像がありました。
そんなにしてまで農薬漬けの食物の輸入の必要があるのか疑問に思いました。
私のブログのWFPの記事をTBいたします。
Commented by ねねこ at 2008-05-06 23:21 x
こんにちは、新聞やTVでも取り上げられていますね。
私が読んだ過激なブログでは、この食料危機はアメリカの裏の政策で
地球の増えすぎた人口を調節するための政策だと言ってました。
日本で食料が足りなくなると、言ってもお金があるので
日本よりも貧乏な国が先に滅んでいくと・・・
地球の為には、今の日本のように自然に人口が減っていくのが
望ましいのですが。
政治家は、世界経済にマイナスなので、面と向かって言えません。

日本人の自殺については、日本人の性格的なものに自殺を
肯定する部分があると思うのですが・・・
また、遺伝的なものも関係があるのではと・・・

確かに経済的な問題で増えてはいると思いますが
昔は自殺してもそれを、隠す事ができましたらね。
昔から多かったのではと思います。ただ表に出てこないだけだと。
近所や親戚に恥ずかしいとかの理由で
でも、今は近所も親戚も昔ほどのつながりはありませんし、
家で亡くなる方の数も圧倒的に少ないですから、
往診してくれる親戚のような医者もいませんからね。
Commented by kazuo-nakazato at 2008-05-07 09:16
akikobeyaさん、TBありがとうございました。
なんだかんだと言っても日本に生まれて幸いですね。
飢えを経験しないで済んでいることに感謝の気持ちを持ち続けたいと思います。
Commented by kazuo-nakazato at 2008-05-07 09:26
ねねこ さん、コメントありがとうございます。
アメリカの陰謀説というのも怖いですね。ありえる話ですから。
日本の自殺者は子供が増えているのが気になります。
少なくとも私が悪がきだったころは聞いたことがなかったくらいでした。
精神的なタフさも弱くなってきているような気がします。
<< 昔は「高嶺の花」だったヤクルト ガソリン再値上げ >>