赤塚不二夫さん逝く

b0035524_1135888.jpg

あのギャグ漫画家の赤塚不二夫さんの訃報が今朝の朝刊に載っていてがっかり。
(写真は毎日ニュースより)

1998年に食道がんになった時の記者インタビューで、焼酎のお湯割を片手に「ストレス解消の薬になるから」と医者に止められているにもかかわらず、飲みながら明るく笑いながら話していたのを思い出します。

真面目な方で人と話をするのも緊張するので、いつもお酒を手放さなかったそうです。

1998年秋、紫綬褒章が決まった時の会見では、電話で連絡がきた際に「何でオレみたいなバカにくれるの?」と聞いたそうで、「だって酔っぱらって警察のお世話になったこともあるしさあ」などと言った後、「これでいいのだ!」とバカボンのパパのセリフを言って笑わせた逸話もあります。

最後は脳内出血でしばらく意識が戻らずそのまま逝かれたそうですが、ニュースでの死因は肺炎となっています。
お酒は本当に薬になったのだと思います。

巨星が逝ってしまった感じです。ご冥福をお祈りいたします。

b0035524_1120543.jpgb0035524_1121125.jpg


b0035524_11215544.jpgb0035524_11221668.jpg


現場見学会が続きます。詳細はこちらをご覧ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スタッフリレーブログ(毎日更新!)も是非ご覧ください。

まだ1位に届きません。頑張ります。   ↓皆様また応援よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。

創建舎のホームページ
OMソーラーの家「東京町家」も応援お願いします。
by kazuo-nakazato | 2008-08-03 11:24 | ひとり言 | Trackback(1) | Comments(24)
トラックバックURL : http://nakazato.exblog.jp/tb/9211195
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 鬥ャ at 2008-08-04 10:15
タイトル : 紫綬褒章 授与式
文芸春秋漫画賞早稲田大学露文科中退。45年第十六回文芸春秋漫画賞、平成7年第十一回講談社エッセイ賞、平成9年第四十五回菊池寛賞受賞。平成12年紫綬褒章受章。平成13年「アサッテ君...... more
Commented by タッキー at 2008-08-03 12:18 x
天才的な漫画家でしたよね
おそ松君 は随分読んだっけな・・
Commented by tokyomachiya at 2008-08-03 12:55
子供の頃から「おそ松くん」「もーれつあ太郎」大ファンでした。
イヤミさんは出ていましたが、イヤミのない明るい笑が好きでした。
多分僕らの年代にオヤジギャグのセンスを植えつけてくれたのは、赤塚不二夫さんの業績ですね。
大きな星が天に戻りました。
Commented by (*^_^*) at 2008-08-03 18:41 x
赤塚不士夫さんのことは今朝ニュースで知りました。
病気になっても、好きなものや長年愛した嗜好品はやめられないと思います。(*^_^*)も・・・。ご冥福をお祈りします。
巨匠といわれる方が次々と星になりますよね・・・。

Commented by ぶ~チャン at 2008-08-03 19:24 x
おそ松くんや、天才バカボン大好きでした。ひみつのアッコちゃんももちろん!
今お気に入りのTシャツはうなぎいぬです。。。

本当に残念です。ご冥福をお祈りします。
Commented by kyoco-chan at 2008-08-03 22:02
72歳って、早いよね><
ひみつのあっこちゃんも、赤塚さんだったのね。。
あんまり意識したことなかったんだけど・・

キャラクターは永遠に生き続ける・・それってすごいことね。
Commented by kazuo-nakazato at 2008-08-03 22:12
タッキーさん、天才という人は一見凡人に見えるのでしょう。。。
Commented by kazuo-nakazato at 2008-08-03 22:13
迎川さん、わしたちの年代に欠かせない人だったと思います。
巨星でした、本当に・・・・・、。
Commented by kazuo-nakazato at 2008-08-03 22:15
(*^_^*)さん、こういう破天荒な人がいなくなりましたね。
Commented by kazuo-nakazato at 2008-08-03 22:17
ぶ~チャンさん、今日はお疲れ様でした。
うなぎ犬をご存知とは!!
Commented by kazuo-nakazato at 2008-08-03 22:21
きょこちゃん、そう、キャラクターが生き続けるのって、すごいことです。
私にとって、こういうふうに生きられればなぁ~と感じる少ない人です。
Commented by ますぶち at 2008-08-03 23:19 x
「おそ松」「から松」「じゅうし松」「ちょろ松」「とど松」・・・・う~ん、あと一人が思い出せない。
Commented by プリンセス・ピンク at 2008-08-03 23:26 x
我々の世代で、彼の漫画を読まなかった人が居るかしら?
本当に訃報には驚きました・・・冥福を祈りましょう。
ますぶちさん・・・もう一人は「いちまつ」じゃなかったかしら?
Commented by にわっち at 2008-08-03 23:52 x
もうひとりは・・。『いち松』かと・・・。
Commented by surugaki at 2008-08-04 06:11
「ときわ荘」から生まれた漫画家には多くの影響を受けました。特に赤塚不二夫さんの素直な
明るさには「明日への希望」がありました。「しぇ~」はじめ、一言のインパクトがありましたね。
きっと、天国でも皆さんを笑わしていることでしょう。ご冥福をお祈りいたします。
Commented by kazuo-nakazato at 2008-08-04 09:22
ますぶちさん、よくそこまで・・・立派なものです(笑)。
Commented by kazuo-nakazato at 2008-08-04 09:24
ピンク姫、赤塚さんの漫画は文化でしたね。
いちまつ・・・・・言っちゃっていいのかな・・・18歳では知らないはず(笑)。
Commented by kazuo-nakazato at 2008-08-04 09:25
にわっちさん、良くご存知で、この世代でしたっけ?
Commented by kazuo-nakazato at 2008-08-04 09:30
今井さん、団塊の世代を中心に影響は鉄腕アトム以上だったと思います。
ギャグで人を笑わそうという精神は最後まで持たれていましたね。
立派な方だったと思います。
Commented by kyoco-chan at 2008-08-04 09:53
中里さんは、すでに「そういう人」です。

いいおうちがいっぱい残るよ・・

私なんて、なーーーーーーーーーーーーーーーーーんにも
残らないんだわ ^^;
Commented by kazuo-nakazato at 2008-08-04 16:37
きょこちゃん、・・・そう強調しなくても(+_+)
きょこちゃんなら人の心に残りますよ、必ず!
Commented by kyoco-chan at 2008-08-04 23:36
ありがとーーーーーーーーーーーー!!
そんな風に言ってくれちゃう中里さん、だーーいすき。笑。
Commented by kazuo-nakazato at 2008-08-05 08:40
やった~~!!!
きょこちゃん、今度生まれ変わったら僕のお嫁さんになってくださいね(笑)。
Commented by kyoco-chan at 2008-08-05 16:19
はぁ~い。
じゃあ、生まれ変わったら、中里さん、お婿にもらってあげるね。笑。
Commented by kazuo-nakazato at 2008-08-05 20:16
きょこちゃん、一緒になれればどっちでもいいや~~笑。
<< 猛暑だけどBBQ 名誉博士号はお好き? >>