タコ足配線とシックハウスの社長部屋

b0035524_957367.jpg

私のデスクの脇は配線でこんな状況。いわゆるタコ足配線。

電源がたくさん要りますが、何がどの線だか分からなくなっています。
掃除も出来ません(←言い訳のひとつ)。

新築ではこんなことがないように入念に計画しますが、ここは事務所の上にある借りているワンルームの1室です。

床は合板フローリングですし、壁天井はビニールクロスですし、夏はそれらから発する匂いでたまりません。
半分ハウスシックになっているのでは・・・と心配です。

自然素材系の材料で家を建てていると、造り手の方も化学物質に敏感になってきます。

タコ足配線と化学物質の匂い、に囲まれての社長部屋。

・・・・・分相応・・・というところでしょうか・・・笑。

現場見学会が続きます。詳細はこちらをご覧ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スタッフリレーブログ(毎日更新!)も是非ご覧ください。

まだまだ蒸し暑いですね!     ↓皆様また応援よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。

創建舎のホームページ
OMソーラーの家「東京町家」も応援お願いします。
by kazuo-nakazato | 2008-08-21 10:18 | ひとり言 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://nakazato.exblog.jp/tb/9336201
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by (*^_^*) at 2008-08-21 13:00 x
うちの職場もパソコンの回線が大変なことになってます。断線したら大変なことになるのにねえ・・・。
何の線がどこにつながっているかわかりやすくするのが重要で、根元から確認しなさいと新人の頃よく言われましたね。
今日は最後のレッスンでした。
あともうちょいもうちょい・・・。
Commented by エカテリーナ at 2008-08-21 13:35 x
なんと、社員と別部屋、用がある時は、階段上がってピンポーン、ですか?それで、コミュニケーションとれているのはすごいですね。丹下建築事務所は3階まで吹き抜けでわざと声が通るようにして、電話も1階にしかおかず、内線もつけず、社員は電話あるたび、1階に降りるようにしたそうです。話の内容がほかの社員と丹下さんにもわかるように、だそうですが、今はメールに携帯ありますから、エレベーターつけないと・・・。

ところで、会社では、置きギターで練習しているんですか?
Commented by ぶ~チャン at 2008-08-21 19:47 x
うちの職場もタコ足配線すごいです。
器械もベッドも、血圧計も点滴ポンプも。。。。
たまに、コードに足をひっかけてしまいそうになります(^^ゞ
Commented by akikobeya at 2008-08-21 22:56
以前耐震に関する講演を聴いたときのことです。
講師の先生のひとことに「う~ん」と納得してしまいました。
「地震に備えて耐震補強をしましょう!と言っている建築士たちにかぎって、自宅で家具の転倒防止などの耐震対策が出来ている人はほとんどいなかった。」と。
よく似た話だなと思いまして・・・
しかし、笑ってはいられない私です。
Commented by kazuo-nakazato at 2008-08-22 08:20
(*^_^*)さん、直前までレッスン受けるのですね。
後は神のみぞ知るでしょうか(笑)。
Commented by kazuo-nakazato at 2008-08-22 08:21
エカテリーナさん、もちろん内線通話できますよ。
いつも顔を合わせていないほうがよさそうです。今のところ。
Commented by kazuo-nakazato at 2008-08-22 08:23
ぶ~チャンさんのお仕事でプラグはずれたら大変ですね。
私の場合はパソコンのサーバーの電源外れたら大変です。
Commented by kazuo-nakazato at 2008-08-22 08:24
akikobeyaさん、本当!いつも造らせていただいているような家に住みたいなぁ、というのが実感です(笑)。
<< 香織先生の講座大盛況 ヒップホップダンスで上棟式 >>